~研修なんていきたくないよ!~残業代出して って言わなくなるかも

P1060813
~研修なんていきたくないよ!~
From おいかわすすむ

あ~研修ってかったるい…

□上司に、先輩に言われてきたけど、正直グループワークとかって苦手なんだよね…
□主任が参加するっていうから断れなくて…
□せっかくの休みの日なのに~

本当ですか!?

最初の気持ちの本音はそうかもしれませんが、いざ行ってみると出口は違うんですよ。

もし、あなたの技術やモチベーションを向上させる、手っ取り早い方法は、研修に参加することです。

しかも、良質なコンテンツの研修に参加することです。

1度でもモチベーションやテンションが上がるとそれはやみつきになります。

今回は、千歳市内の入所系介護施設に呼びかけKaigoカフェ(仮称)を開催致しました。

 わたしはちとせの介護医療連携の会、前職を通じて、今まで2000人以上の講師、ファシリテーションを、アンケートを実施してきました。

Kaigoカフェ(仮称)はその集大成の1つの形です。

医療の現場も、介護・福祉の現場も抱えている課題や問題の多くは大体同じ。

けれども、この仕事が嫌いという人はいないという事。

 

時間や体力の問題でなかなか外部の研修やイベントに参加するのは難しいのが心情。

なぜ参加しないかという問いに耳を傾けてみたことありますか?

 □めんどくさい

 □眠くなる

 □行きたいと思うほど魅力を感じない

 □自分の得たい程のテーマではない

 □楽しくない…

 

などなど。

かく言うわたしも、そのようなところがあります・・・

 

自分もそうですが、人間は自分の感情に贅沢でわがままです。

医療や介護の連携の推進・促進や介護現場のスキルのレベルアップ、モチベーションのUPは近々の課題です。

 研修会への参加は自主性を重んじて、個人に委ねることが大事かもしれませんが、それを待ってては一向に先へ進まない事も分かりました。

 これは事業所の、地域の研修への参加やあり方を考えなければいけません。

 

わたし達が考えた研修の在り方には進行上のキーポイントがあります。
マズローのピラミッドだったり、快不快の原則だったり様々な心理学の研究がありますが、応用したものです。

 

 ☑自己肯定

 ☑多様性

 ☑戦略

 ☑テクニック

 ☑関係づくり

参加者の自己肯定感を高め、多様な人、意見、考えを聞き、自身で成長の戦略ロードマップを描く事、そして学んだ事、技術を習得し仲間との関係を深めつなげていく事。

まだまだ、言葉で上手に説明できませんが、研修プログラムの組み立てにはこの要素を意識して行います。

もちろん、専門的に学ぶ座学は必要です。それこそモチベーションが高まって、自主的に行ける人はどんどん受けた方が良いです。

 

さてさて、今回のKaigoカフェのメニューは

  • 自己肯定感を高める体験型レクチャー「人間の習慣と褒め言葉、触れ合い、分かちあい」
  • チャットワーク テーマは「キャリアアップ」
  • 場の共有

P1060811P106082313775483_800781160057145_1952321775296339087_nP1060830

内容的にはケア・カフェ?と思うかもしれませんが、ちょっと違います。

相違点は

☑参加者の多くは自由意志で参加しているわけではない。(企業研修に近い感覚)

☑即実践できるテクニックの強制、強要がある

☑ファシリテーションの仕方が違う

などなどあり、雰囲気はカフェ方式ですが、ちょっと違うんです。

体を動かし、知識を蓄え、たくさんの人と話していく。

 閉鎖されたコミュニケーションの領域、関係を強制的に開放していきます。

すると、自己肯定感が高まり、モチベーションが高まっていくのです。

 

ただ今回はちょっとだけ失敗しました(笑)

おもしろい現象が起きたのです。

 

チャットワークのテーマは「キャリアアップ」

今回のテーマについて確認すると、ほぼほぼ全員が「キャリアアップ」について理解して参加していました。

しかし、チャットを始めてみると、テーマに反れた話をしています(笑)

自身の苦労話やケアへの思いを話しているんです。

それをグループメンバーと共有し時にアドバイスしながら、共感していくのでした。

13728935_800780893390505_4800414931493995712_n13718503_800781003390494_186248263494959829_n

キャリアアップの話ほぼ無し。。。

 

それでもみんながつながっていく事の楽しさを感じています。

実は、今回の趣旨、テーマは何でもよかったのです。

冒頭にお話をしました、モチベーションやテンションの即効性のある上げ方が外部研修に参加することです。

しかも良質なコンテンツの。

ここでは、市内のケアワーカーが集まり、価値観の共有、日々の業務点検、自己承認を受け、自己肯定感を高めていく事。

これがこの研修の根幹でした。

 

参加者のアンケートからはこんな声が上がっています。

問 今回の研修会の感想や研修を終えての決意表明、今後の企画へのご要望などありましたらお聞かせ下さい。

楽しく研修に参加できた。“人をほめる”やっているようでなかなかできていない部分なので明日からほめてみようと思います。

今後も継続お願い致します。

今後も同じような形式でカフェを開いて欲しいです。

スキルアップに必要なことを考えることが出来ました。

まだまだわからないことだらけですが、これからも今の職場で活躍できる介護職員になることが今の目標です。今回のカフェに参加できていろんなことを学べました。経験を活かして仕事していきたいと思います。

途中からの参加になりましたが、他の施設の職員さんと話せてよかったです。

とても楽しかったです。また参加したいです。

とても楽しめました。他の事業所の方も楽しそうに会話され、自分の考えも伝えられ吸収することも多くありました。

キャリア(スキル)アップするためには“知識など数多くのものが必要”と知ることが出来たのでこの数多くのものを一つずつでも得ることができるように頑張りたいです。

すごく楽しかったし、元気になりました。他事業所との交流もでき、自分のモチベーションが上がりました。天才及川さんありがとうございました。

もっと難しいと思っていたのですが、楽しかったです。いろんな方の話を聞けてよかったです。また何かあれば参加してみたいなと思いました。

色々な経験、業務の方と意見交換する機会を得られて、もっと介護を極めていきたいと思いました。口腔ケアや食事(管理栄養士さんの話)など聞けたら日常の介護に役立つと思います。

今までの生活で身についた習慣という話は面白かったです。拍手の仕方は確かに・・・と大変納得しました。学校での拍手って今までのテンション下がるやつでした。これから介護を続けるつもりなので、やるからには楽しく、笑顔でやっていきたいです。笑顔でやっていけるような場所が1つの施設から地域に広がるといいですよね。今日はありがとうございました。

今回のカフェで学んだことを職場で活かしていきたいと思います。

思っていたよりも堅苦しくなく、楽しかったし、こんなに他の施設と交流があるなんて思っていなかったので、本当に参加して良かったと思いました。また参加したい。

他の施設の見学などしてみたいです。今回も楽しかったです。

自分のホームの中だけでなく高齢者福祉をもっと盛り上げるために、介護をしている人が向上心をもち頑張っている、頑張ろうとするのが大切だと思うのでもっと頑張りたいです。

P1060852P106084613769447_800780853390509_6685198422983966843_n13781933_800781270057134_3932791176695040835_n

いつもなら、研修の終了時簡になるとさーっと帰っていくのですが、いつまでもお話を続けています。

コミュニケーション不足はどこの企業や事業所でも問題になっている課題の一つ。

お化粧も下地、ファンデーションが大事です。

地域も職場も雰囲気、風土を改善してから、スキルアップ等に結びつけていくことが必要です。

そこが初めの一歩だと思う今日この頃です。

話は変わりますが、ある事業所から就業規則や規定の見直し、ルール作りの依頼がありました。

しかし、とてもじゃないけど、いきなりやるわけにはいきません。

逆に言えば、就業規則を見直しただけで、良くなるなら、きっとコミュニケーション不足だの人間関係の悪化などの問題はないわけです。

事業所の風土の習慣の改善をし、事業所の理念や目的、目標、個人の価値観や目標等、ベクトルを整えることが必要です。

 

しかし、難しい事ではありません。1回や2回で変わることは不可能ですが必ずやり続ける事での変化と成長が。事業展開が見えます。

 

現にちとせの介護医療連携の会は大きく事業展開をしています。

今回、千歳のケアワーカーがこうして集まった事実も大きな展開です。

 

あなたの事業にも新しい風を吹き込んでみませんか?

☑スタッフや仲間のモチベーションが下がっていると感じる

☑コミュニケーション不足が明らかだ

☑笑顔が少ない

☑職員募集をしても全然来ない

☑やっつけ仕事のようになってきている

☑日々の業務に追われている…

☑事業展開、事業拡大したいのに今の体制では…

☑もっともっとスタッフや仲間のやる気を引き出したい

☑事業の中心になるメインスタッフ、リーダーを育てたい

☑医療介護連携の推進に困っている

☑etc

 

あなたの事業や地域を成長させるのは、そこにいるスタッフです。

 

初回研修、体験無料中

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。


今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
※遠方のエリアの方は交通費をよろしくお願いいたします。
http://medicarelink-chitose.com/service.html


【セミナー参考例】
メディケアリンク千歳 セミナー/ファシリテーション/相談会 予定
8月3日 ちとせ地域NST 嚥下亭 プロゼミ・NSTカンファレンス 
 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月9日 暮らしの無料相談会(司法書士 行政書士 社会保険労務士 他)
  13:00~ カフェゆみな(千歳市花園1丁目1-1)

・8月18日 連携の会サロン~施設における感染の取り組み~ 
 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

8月20日 日胆地区ソーシャルワーカー協会 地域包括ケアとソーシャルワーク 
 14:00~ 登別石水亭 http://medicarelink-chitose.com/annai.pdf

・8月25日 ソーシャルワーク・カフェ
  18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月26日 採用率UP離職率DOWN、助成金活用セミナー 
 18:30~旭川市勤労者福祉会館2F小会議室 

10月8日 北海道社会福祉士会 道央地区支部 石狩ブロック研修会 介護・福祉の担い手不足、育成・指導にどう立ち向かう!~ 人材確保と人材育成の面から考える ~パネリスト 13:00~ 北ガス文化ホール


・11月18日 栗山町保健福祉課高齢者介護支援グループ 介護と医療の連携について 18:30~ 栗山役場会議室

他多数 

★★お問合せはこちらから★★
http://medicarelink-chitose.com/contact.html

一度、是非、あなたのお話を聴かせてください!よろしくお願いいたします。

メディケアリンクのメールマガジン『メディケアさん』がはじまります!
ご登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/38860/2/

宜しくお願いいたします!

採用率UPと離職防止の特効薬を見つけました。医療 介護 福祉に専門特化 人材育成運営コンサル 北海道千歳市社会保険労務士事務所 札幌

13697214_923472934466134_9125002787134866868_n
【褒め言葉カードセミナーを体験しました】

みなさま!
褒める事得意ですか?

こんにちは。おいかわです。

わたしは褒めることが苦手だったという事が分かりましたが、褒める事が得意になる方法を発見。

札幌のヒューマンリソースの倉さん主催、日本褒め言葉カード協会理事長 藤咲徳朗先生(パートナーズリンクSR)の『褒め言葉カード体験セミナー』を受講してきました。

色々とお誘い予定がありましたがすいません。
絶対このセミナーが今の自分に必要だとおもい第一優先で参加!

ビンゴです(^^)

医療介護事業所の採用UP、離職防止の必殺技であること確信しました。

13775500_923464621133632_2317934054180879276_n13718677_923464647800296_6147801009540755791_n
詳細は、少しずつUP。

これからメディケアさんは褒め言葉カードをマスターする修行に出ます!

職場の雰囲気が変わり、驚くほどの採用率UP、離職率Downを実現するコンテンツのプロセスが仮説できました!!

あとは実践実践。

来月からサ高住等複合型高齢者施設のコンサル、グループホームのコンサルも始まります(^^)

どの施設も悩みは同じ!

人が集まり、辞めない施設運営。

ご興味ご関心のある方、お気軽にご連絡下さい(^^)
必ずはじめの一歩、前進すること間違いなし。
(天才のカードについてはご容赦下さい…)

藤咲先生、倉先生、参加された皆さまありがとうございました。

http://medicarelink-chitose.com/contact.html

薔薇とマチづくり 地域包括ケアシステム 医療 介護 福祉に専門特化 経営人材育成コンサルト 北海道 社会保険労務士 千歳/札幌

13612250_913322368814524_8847546935959985505_n
From おいかわすすむ MCL事務所

7月上旬の北海道はバラの季節。ハイシーズンです。
道内のガーデナーにとって忙しくも楽しい時期です。

この写真は、自宅から事務所に持ってきた、バラの苗。
今朝出勤したらきれいに咲いていました。

赤と黄色のツートンカラーがきれいな「カクテル」というツルバラ。

時間の経過と共にこの赤と黄色が変化していきます。

さて、タイトルにも書きましたが、「薔薇とまちづくり」

「薔薇と地域包括ケアシステム」

もう一つ。

「薔薇と人材育成」

園芸活動から思うマインドセット

自分は園芸が好きで、花や野菜を育てています。
草花を手掛けているとき、雑草を抜いてるときなど、とても優しい気分になり、メンタルヘルス調整にはうってつけ。花が咲いたり、実がなったりしたときの感動は毎年変わりません。

だけど、ただただ、花を咲かす、実をつけるだけではないのです。

花を咲かすとは、どういうことでしょうか?
花の咲かし方にも色々あります。

例えば、花の数を多く咲かせる。
例えば、花を大きく咲かせる。
例えば、花の咲いている時間を長くする。
例えば、花の苗全体でシーズン長く花を咲かせるようにする。

1株の苗でも、その育て方は様々です。

日向に置くか、日陰に置くかでも変わりますし、日向が苦手なのもあれば、日陰が得意のもあります。
そして水だって、肥料だって、苗それぞれによって、役割によって違います。

人は皆、きれいなもの、

美しいもの、

魅力的なもの

整っているものを好みます。

だけれども、苦手な事があります。
手をかけ続けるということ。
楽をしたい脳の働き、
誰かにやってもらいたい甘えん坊気質。

などなど。

これは、人間が本来備えている機能なので、仕方がありません。

さて、この苦手な行為や脳の働きに支配されるとどうなるのでしょうか?

花は咲くかもしれませんが、大きくもならなければ、長くも咲かない。
下手をすれば咲かない。

ということになります。

しかし、その逆に、自身の苦手な事や得意な事を理解する。
かなえたい目標、見たい景色・風景をイメージできる。
そして実現したい欲求にかられる。

そうすれば、おのずとその花は、ポテンシャル高く、未来に向けて必ず育ち始めます。

この薔薇であれば、1000を超える花を咲かせるでしょう。

1株から1000の花を咲かせるには、放置をしてはいけません。

土づくりからが大事になります。
肥料もそうだし、水の加減もそうです。
そして、余分な枝を切ったり、時には綺麗に咲いていても、将来を考えると切らなければいけない枝もあります。

 

人材育成 地域包括ケアシステム マチづくり 

13606602_913322388814522_8981438851879972038_n
咲き始めた3輪のバラの花たち

人材育成にも地域包括ケアにもマチづくりにも、自身が思い描いてる、明るい、素敵な未来のビジョンを見つめことが大事です。
もしかしたら、危機的状況、緊急的事態の回避かもしれませんし、未来に繋がるロードマップかもしれません。

個人的な考え方は、地域包括ケアシステムの実現やマチづくりの視点には、決められた方法はありません。
決められたスーパースターもやってきません。
決められた制度もありません。

今の時代、マチのシステムを作るのは、そこにいる人々です。そして、一人ひとりが何をしたいか、そのためには何ができるのか?
組織も地域もマチ全体もそうだと思っています。

どのように、その想い、意見を吸い上げ、誰が形にしていくか?
誰が土を耕し、誰が肥料をまき、誰が水を上げてくれるのでしょうか?

あなたのバラに。

誰もすぐ枯れてしまえばいい、腐ってしまえばいいなんて思ってないと思います。

なぜならば、きれいなもの、素敵なもの、魅了されるものが人は好きだからです。

みんなの魅了したい未来を形にするには、それなりに手をかけなければいけないのかなと思いますし、

手をかけた分だけ、想いを注入した分だけ(適切に)、その花は咲き続けるし、大きくなるし、美味しくなる?
そして、来年へ向けた種をつくります。

link1-5
平成25年3月に出た地域包括ケア研究会の報告書で出た図は、ガーデナーにとってわかりやすい図です(^^)

良い土には良い苗が植わり、良い芽がでて、花が咲き、株は根付きます。

そういう事です。



そして、育てるプロセスを習慣化していくことが大事だと考えます。

はじめの一歩を踏み出し、習慣化していくことが大事です。


少し話は変わりますが

13615195_913322602147834_6869631429485010005_n

習慣化について。
ある方がおっしゃっていました。
「家でもできない事や習慣は、職場でも外でもできないよ」と。

例えば、掃除
例えば、あいさつ
例えば、感謝
例えば、会話
例えば、勉強

などなど。

我が家でも妻の発案で、新しい習慣を初めてみました。
何にせよ、始めるということ、習慣づけるということ、そして変化を楽しむことが大事です。

わたしが独立して、まだ業務にも不慣れで落ち着かず、時間コントロールが難しいです。
家族との食事の時間や一緒に過ごす時間が今までに比べて削られてきました。

それを見た妻が、月に一回「家族会議」をやってみようと発案したのです。
会議の内容は、・・・ですが。

最初は妻が司会進行と家族会議ノートに書記をしてました。
それを見ている娘たちは、司会と書記が「かっこいい」みたいで自分たちから、率先して司会、書記をやっております。
毎月の目標と先月の反省が会議のテーマですが、月に1回、(守れなくても、達成できなくても)家族と自分の頑張りたいところを話し、認め合う時間は、それだけで子どもたちにとって十分な時間だと感じています。

これを続ける先に何があるかわからないですが、少なくとも今は、娘たちが感じた役割の自発性、背伸びしない目標設定の仕方など、自分なりに感じているポイントがあります。

そして、そんなに持久力はありませんが、自分で言った事は責任もって取り組んでいる、これを頑張っているという事が見えるようになりました。

我が家のはじめの一歩。

どんな花が咲くか楽しみです。

 

PDCAをまわす

これが非常に難しいですね。

誰がまわすんですか?みたいな感じです。

しかし、我が家の娘ではありませんが、プロジェクトを進行しているうちに、おのずと役割が明確になったり自覚が芽生えてきます。
どれだけ、真剣に、想いを描きプロジェクトを進めていくか。
どのようにコーディネートしていくか。

PDCAを回す方法の答えはないですが、必ず、そのプロジェクトの中にPDCAを回せる誰かや何かがあるはずです。
それ以外はほぼウルトラCです。

ただ、園芸では、参考書や肥料などいろいろ手立てはあります。


ここからは宣伝ですが、もしよろしければ、当事務所をご利用してみませんでしょうか?

 

あなたの計画の、プロジェクトのはじめの一歩をお手伝いさせていただけませんか?

☑ 地域の医療介護連携を推進したいけど・・・
☑ うちの病院は地域医療連携室、医療相談室がなくて・・・
☑ 組織図はあるけどうまく機能してなくて・・・
☑ 中間管理職を中心にスタッフコントロールしたいのだけど・・・
☑ なんか人間関係がぎくしゃくして・・・
☑ 募集採用もなんだか・・・


★医療・介護連携におけるコーディネート実績

★医療介護の多職種による戦略会議コーディネートの実績

★行政と協働してすすめる医療介護のマチづくり、コンサルト実績

★医療、介護福祉等、市民、住民啓発等のノウハウ

★ソーシャルワーカー経験からの病院の地域医療連携室立ち上げ

★診療報酬、介護報酬制度に精通した戦略サポート

★社会保険労務ならではの助成金等を活用した、人材育成コンサルト
  職場風土改善やる気向上セミナー

★年間50本以上のセミナー/ファシリテーション

必ず、あなたの、あなたの地域のスタートアップの、「はじめの一歩」を約束します。





最後に、最近痛烈に思うわたしのミッション・・・

子どもたち世代に、明日の未来を繋げることが、わたしが今できる、最大のミッション。
社会保障問題について、どんな統計データをみても、孫世代とかその先の未来について、という次元でこの問題は片づけられません。
本当に、オール北海道でこの社会問題に取り組まなければ、わたし達の子ども世代、または現在40~50歳世代の未来を支えることができなくなってきています。

数年単位で上がる、高齢化率(30%~50%)、地域格差の生産年齢人口の減少、年金の財源問題、少子社会における人材の確保・・・
これだけ考えても、超特急のスピードで押し寄せてくる問題です。

医療、介護・福祉の現場が、保健福祉行政が元気にならないと、明日の未来を明るく繋げることができません。
明るい未来へのリレーのバトンは渡せません。

そんなことに気が付いた、ガーデニングからのマインドセットでした。
よろしくお願いいたします(^^)

http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。

今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
【セミナー参考例】


メディケアリンク千歳 セミナー/ファシリテーション/相談会 予定
7月8日 助成金活用セミナー 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

7月12日 暮らしの無料相談会 13:00~ オープンカフェゆみな(千歳市花園1丁目1-1)

7月21日 連携の会サロン~千歳市の虐待と権利擁護~ 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1) 

・7月22日 第1回千歳市地域ケア会議包括的支援事業部会~13:30~

・7月22日 MCLゼミナール 言葉・コミュニケーションスキル + マーケティング 18:30~

8月3日 ちとせ地域NST 嚥下亭 プロゼミ・NSTカンファレンス 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月18日 連携の会サロン~施設における感染の取り組み~ 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

8月20日 日胆地区ソーシャルワーカー協会 地域包括ケアとソーシャルワーク 14:00~ 登別石水亭

・8月26日 MCLゼミナール 

~~~

10月8日 北海道社会福祉士会道央地区支部 パネリスト予定 13:00~ 北ガス文化ホール
・11月18日 栗山町保健福祉課高齢者介護支援グループ 介護と医療の連携について 18:30~ 栗山役場会議室

他多数 

★★お問合せはこちらから★★
http://medicarelink-chitose.com/contact.html

一度、是非、あなたのお話を聴かせてください!よろしくお願いいたします。

 

メディケアリンクのメールマガジン『メディケアさん』がはじまります!
ご登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/38860/2/

宜しくお願いいたします!