社会福祉士 ソーシャルワーカー向け~誰でもできる連携の秘密~ 医療・介護・福祉に専門特化 運営戦略人材育成コンサルタント 北海道社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳

14051792_944204292392998_3167695187214186154_n

From-おいかわすすむ

みなさん、ソーシャルアクションしてますか?

誰でもできるソーシャルアクションの秘密。

連携の秘密。

 

それは…です。

 

8月20日わたしのハッピーバースデーに日胆地区(胆振、日高)ソーシャルワーカー協会様のご依頼頂きセミナー講演を致しました。

タイトルはうさんくさく、べたべたで、

「5年前とは常識がここまで違う!知っておきたい。誰でもできる連携の秘密~職場内連携と医療・介護・地域の連携について~」

 

みなさん、それぞれのポイントを持って連携業務、ソーシャルワークしていますか?

 

わたしは、結構意識しているポイントがあります。

わたしの10年以上の経験(少ないかな…)の集大成を2時間に凝縮させ、しかも実験と実習で体感してもらいました。

今回の参加者は病院MSWと地域包括支援センター社会福祉士の方が7割以上の参加でした。否応なく地域包括ケアシステムの中心的担い手、まさに職場内連携、医療・介護連携、地域連携のキーマンです。

キーマンと言っても回りが期待しているだけ、機能としての役割を申し付けられているだけで、連携のスキルを身につけていますか?

自身で説明できますか?

学んできましたか?

 

答えは半分Noで半分Yesです。

 

5年前とはここまで違うとは、時代の流れによりソーシャルワーカーであるわたし達の役割や責任、期待というのが、ものすごい勢いで変化しています。

ものすごい勢いです。

もともと備わっている力だけでは足りなく、その時代の流れについていき役割を発揮するにはそれに伴う能力、スキルを身につけなければなりません。

わたしは大学でソーシャルワークを学んできました。

十数年前に?

ではその知識が今でも通用するかというとどうでしょうか?

 

日々これ勉強です(笑)

 

大学等での教育は確かに必要な事ですがそれだけではどうしても補えない事が分かりました。

ソーシャルワーカー、社会福祉士が地域の、職場のコーディネーター機能の役割を期待されている以上、それにあった方法を1つでも取り入れていかなければなりません。

 

今回のセミナーセットは以下の5つでした。

1 地域連携マーケティング概論

2 5年前との常識の違いとは

3 今より風通しが良くなる5つのポイント

4 事例から読み解く、具体的な改善点

5 行動目標実践ツールのプレゼント

 

CSR~リサーチ、セグメンテーション等マーケティング概論を中心にわたしが感じているソーシャルワーカー、地域連携、コーディネーターに必要な事をお話しさせて頂きました。

2時間ワンセットでマーケティング、マネジメント、コーチングの必要性と「繋がるコト」

 

組織、地域の多様性を受け入れ、調整するには自身を知らなければなりません。
脳科学にもとづく自己肯定感を高める体験実習をして、人との「連携≒交渉」の根幹を学んでいきました。

 

講演開始時は、緊張感満載でしたが、後半戦は笑い声と笑顔前回の会場となりました。

13962566_944441325702628_7081346677721546875_n

参加者からの感想は以下の通り。

 

いつもの講演と違い大変楽しい時間を過ごせたように思います。
連携は人と人とのつながりなので、ポイントを押さえつつも関わり方で変わってくるものなので非常に勉強になりました。
我々も今回教えていただいたことを参考に地域での関わりを大切に日々業務に精進してまいりたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

 

この度は及川さんの講演に参加できとても有意義な時間を過ごすことができました。
この思いは、参加した会のメンバーも共通しているものと思います。
今後とも当会並びに社会福祉士会、法人等に対しましてもご協力頂ければ幸いです。ご多用の所、本当にありがとうございました。

 

大変為になるご講義を賜りありがとうございました。私どもは、地域包括支援センター職員ということで、地域包括ケアは否が応でも取り組まなくてはならない課題ですが正直、どうしたら良い物かと考え倦ねておりましたところ、及川 様のお話を伺い、まずは人との関係作りから始まるのだということを今更ながら認識し、出来るところから少しずつでも連携の輪を広げていこうという前向きな気持ちになれました。

今後ともご教示下さいますようお願い申し上げます。

こんな研修また受けてみたい。

楽しく過ごしました。実はあまり期待せず参加したのですが、今日、参加して大変よかったです。

今日の研修は学びが深かったです。地域で「推進員」として業務を行っておりますので本日頂いた内容を業務に活用、連携をすすめていきたいと思います。

変わった研修だなーと思いました。最初は、グループの方々とは緊張して打ち解けれなかったけど少しうちとけられたような気がします。

とても楽しい時間を過ごしました。楽しい事が大切なことが分かって良かったです。

楽しく参加できました。

またお願いいたします。

インスパイア多き研修でした。ありがとうございました。

自己承認はあまりしてきているわけではなかったので、3枚のカードを選択するだけでも重労働のような感覚でしたが、楽しみながら学べました。

日常的な業務に活かせそうな事があればできるところから着手していきたいです。

本当に とても楽しかったです。

考えてみるだけでなく、行動することの大切さを再確認しました。また意識してトレーニングすることも重要だと学びました。

どのように行動したら、また言葉をかけたら業務が上手く進められるか分かりました。また地域とのパイ王作り、連携にも積極的に役立てたいです。

大きな声を出したりする研修会は記憶にも残るので楽しかったです。今後我々がどう動いていったら良いか考え連携について考えていきたいと思います。

職場にもどったらさっそく自分もみんなも褒めながら楽しく仕事をしていきたいと思います。連携について、いつもと違った角度で考えることができました。

自分を知って、相手を知って、その先を考えるという事が大切だと気付きました。

褒めること、褒められないことが法人の中では少ないのかもしれないと考えさせられた。人材育成、職の定着、職場環境を良くならないことは、実はこういったところなのではないかと感じました。

人とのよりよいコミュニケーションの取り方が分かってきたような気がしました。

とても楽しく研修ることができました。ありがとうございました。

福祉業種はもっと市場ニーズをとらえマーケティング技術を駆使すべきなのに行えていない。幸せの利益が報酬に繋がるマーケティングが必要、そのような研修勉強会が必要。

アンケート集計一部

沢山のご感想ありがとうございます。

メディケアさんのセミナーを体感してみたい方はこちらからお問合せ下さい。

ご希望があれば全国各地、全道各地駆けつけます。
あなたの事業所を地域を一緒に、もっともっと元気にしてみませんか?

 

ご連絡お待ちしております。

あなたの事業や地域を成長させるのは、そこにいるスタッフです。

初回研修、体験無料中

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。

今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
※遠方のエリアの方は交通費をよろしくお願いいたします。
http://medicarelink-chitose.com/service.html

『介護・福祉施設の接遇研修のすすめ』 接遇の職場浸透へのキーワードは … (笑)

14089284_943514252462002_6235427538720649811_n
From おいかわすすむ ―特別養護老人ホーム追分陽光苑

接遇の職場浸透へのキーワードは … (笑)

【スタッフが元気になる研修】
・楽しくできました。明日からまた頑張れそうです。
・とても楽しい時間を過ごせました。
・明るい気持ちになれて、明日から笑顔で過せそうです。
〈アンケートより抜粋)

 

8.18 社会福祉法人追分あけぼの会様の接遇研修を担当させて頂きました。
特別養護老人ホーム、小規模多機能ホーム、グループホームを運営している地元密着型の施設です。

ある日、ふと電話がなりました。

「接遇の研修をお願いしたいのですが…」
「しかも、普通のじゃないやつお願いいたします!」

普通のじゃないやつ…

利用者さん向けの接遇研修で普通のじゃないやつ…

一般的に行われている接遇研修を受けたことがあるとの事でしたが、業務課長さんは違和感を感じ、自分たちの施設にあった接遇研修を探していたとの事。
(一般的な研修は、ご想像にお任せします。)

一般的な接遇研修が決して悪いわけではありません。ホスピタリティです。

わたしも以前受けたことがある接遇の研修の定番と言えば(他業界の方が講師の)
・喋り方
・目線の位置
・呼称
・身なり
・お辞儀
・心を込めて
などなどでした。

接遇の仕方、フォーマット、一般的なルールを習ってきました。
(それでもなるほどと思うところはたくさんありますよ!)

さて、生活施設である介護・福祉施設での接遇を考えます。

接遇≒ホスピタリティの浸透です。

多くの医療、介護、福祉系の事業所は、研修になかなか時間が割くことが困難です。

特定の機能やライセンスを維持するための法定研修等は必須なので、半日~2日間等時間数を割きますが、通常は45分から60分、長くて90分。頑張って120分ってところでしょうか。

90分から120分の研修をやるからにはそれ相応の覚悟と、スキルアップ、日常業務へのフィードバックが期待できるものでなくては…

今回は月1回の定期勉強会のお時間を頂き実施しました。
(最初は60分のオーダーでしたが、なんとか90分頂戴しました)

最終到達目標は、良い接遇を行う為のマインドセットを、心構えを意識できる。

そして、次の日から業務に生かせる何かを見つけるということです。

90分1回の接遇研修で劇的に施設の接遇が良くなる事は不可能です。
しかし、接遇を意識し、継続していくための意識作りはできます。

可能です。

接遇を良くするという事は、ケアを含めたサービスの質の向上を目指すこと。
レベルアップを図る事と同一だからです。

最近はユマニチュードを代表に認知症ケアが盛んです。
そのような継続研究研修を導入できるような、風土を作ることが接遇研修のもう1つの目標です。

 

ホスピタリティの前に自分自身へのホスピタリティが重要

自分がいて、他者がいる構図。施設があって地域がある。〇〇があって◇◇がある。

最初の一番肝心なところを、みんなで一緒に考え、「自分がいて仲間がいる」、「仲間がいて自分がいる」、そして施設サービスを作っているという認識を作っていきます。

それはホスピタリティほかならないと思います。

ホスピタリティを作ることは施設風土を作る事。

 

接遇の研修でしたが、そういう事になってしまいます。

急がばまわれ。決して遠回りではありません。

全員に『良い施設とは何ですか』と問いかけてみました。

〈利用者寄りの答え〉
ずっといたいと思う・笑顔

〈スタッフ寄りの答え〉
笑っている 働きたいと思う 楽しい チームワークが良い 挨拶ができている 常に笑いがある 適切な声掛けができる 意見を聞き意見を言える なんでも言いあえる コミュニケーションが取れている スタッフが明るい 利用者の身になってくれる 元気 親切 上司がいい 残業がない

等など

〈施設環境の事〉
キレイ 日差しが入る トイレが特にキレイ 整理整頓されている 雰囲気 安全に暮らせる スタッフが充実 居心地がよい 

圧倒的に多い答えは『笑顔』 『笑い』がキーワードでした。

これからも分かるように良い施設の基準はスタッフの働き方やそれに反映される、施設内環境だと思います。

さらにスタッフに

『何をされたら嬉しいですか』と聞いてみたら・・・

ありがとうと言われる 笑顔を向けてくれる 挨拶をしてくれる 必要としてくれる 一緒にいてくれる 美味しい物を作ってくれる 抱きしめてくれる ファッションチェックをしてくれる 笑顔で気遣ってくれる 気にかけてくれる 頑張ったねと褒めてもらう 頼りにされる やさしくされる 仲良くされたい しかとされない さりげない気づかい 愛されてると感じてるとき プロだねと言われたとき かわいいと言われたとき 好意を持ってくれたとき 
等々

ここでも『笑顔』が重要キーワード。続いて『感謝される』、『頼られる』、『認められる』、『愛される』

自分が肯定的に受け入られ、そこにいる環境を望んでいます。

接遇の仕方の研修をするには、どうしてもこの感情、感覚、欲求というのを、スタッフ、施設全体で落とし込まなくてはなりません。

さらにいじわるにも

「されたくないこと」も聞いてみました。

するとこのような回答が

怒られる 否定される 無視される 返事をしてくれない 余裕ない時の誘い 意見をよく聞かず否定される 後でねと約束したのに来てくれない 悪口を言われる うるさい 決めつけて話をされる 嫌味を言われる 命令口調で言われたとき のけもの 臭いにおい 口出しされる 上から目線 不潔 乱暴な言葉

などなど、

…これを打ってるだけで、マイナスな感情に引き込まれそうです。

いかがですか???

接遇のマインドセット、心構え。

最終到達目標は、良い接遇を行う為のマインドセットを、心構えを意識すること。

次の日から業務に活かせる何かを見つけるということです。

14089318_943513965795364_2889908307953865266_n14046006_943514002462027_2350074756232242010_n14089182_943514032462024_1850772357711705810_n13938417_943513839128710_6220170530192294791_n

90分と短い研修でしたが、会場一体に協力し合って、自分を見つめ、他人を受け入れる、マインドセットが整い、ヒントをもらったスタッフがたくさんいました。

わたしが「このように接遇してくださいね」と言ったわけでもなく、スタッフが気づいた答えは。
明日から行う、こんな接遇を実践したいと自分たちが考えた答えは・・・

「スタッフも」利用者も気持ち良くなれるような声掛け

親身に接する 明るく「スタッフにも」挨拶する 目を見て話す

自分も大事に自己肯定できるように、コミュニケーションを多くとる

「スタッフにも」感謝を込めた接遇

利用者の手を握って、目線を合わせる。

目線を合わせて褒める。

信頼関係を作る 

笑顔

笑顔

笑顔で接遇

笑いが絶えない

笑顔で会話する

笑顔で接する

笑顔で満てん

みんなが笑顔になれる接遇

わらいがたえない

みんなが笑顔で働けるような環境づくり

みんなで「笑顔で」共感できる

どうやら『笑顔』が最重要キーワードです。

研修中、わたしから「笑顔」というキーワードを言ったわけではないのですが。。。

不思議です。

使った資料はこちら
配布用-001配布用-002配布用-003配布用-004配布用-005配布用-006配布用-007配布用-008配布用-009配布用-010

スタッフ全員アンケートにご協力頂きました。(26名)

98%のスタッフが『研修の内容が良かった』と回答!(ありがとうございます)
97%のスタッフが『今回の研修が業務に活かせる』と回答!(ありがとうございます)

 

研修の感想(原文のまま)
14034730_943533242460103_8061903864146472541_n


・「接遇」って言葉にするとむずかしいですが、明日からの業務に活かしていけたらと思います。本日はありがとうございました。

今までにやったことのない研修の内容でとても楽しく勉強になりました。接遇の考え方が変わりました。

・今回の研修でみんなで笑顔ですごせ、分からなかった事がたくさんあり、接遇とは大切な事なんだと思いました。参加して本当に、とても良かったです。

・とても勉強になりました。少しずつやっていけるように頑張ります。ありがとうございました。

・ほめられたり、受け入れられている事を感じてとても良い気分になりました。

また研修にきて下さい。

・楽しく研修できてよかった。明日からの業務で心がけたいと思った。

・今まで相手をほめる事ができない自分がいました。明日からは相手の良い所をみる。

・げーむなどできて楽しかったです。次回に活かしていきたいです。

・脳科学楽しかった。

・楽しかったです。拍手、欠点、いつもと違うことに目がいく等面白かったです。

 返報性、何かもらったりやってもらったら返さなきゃと思うのはなるほどと思ったです。

・楽しく 、ためになる研修でした。また続編を受けたいと思いました。

・楽しい研修でした。もっと色々な話を聞きたいと思いました。

・心理的側面~ポジティブ・ネガティブな言動について学びました。次回はユマニチュードの実施等詳しく知ることができたらいいです。

・楽しかったです。笑えました。

・楽しかった。

・ユマニチュード知らなかったので読んでみたいです。

・楽しくできました。明日からまた頑張れそうです。

・とても楽しい時間を過ごせました。

・明るい気持ちになれて、明日から笑顔で過せそうです。

・たくさん笑いました!

・盛りあがれました。笑顔で学習できることが楽しいですね。

・自分たちのほめられたい気持ちを理解していけたらと思いました。

・自分が何を望んでいるのか、自分たちで知る良い機会になった。


(研修会の様子の動画です)

以下コマーシャルです。

あなたの事業や地域を成長させるのは、そこにいるスタッフです。

初回研修、体験無料中

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。

今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
※遠方のエリアの方は交通費をよろしくお願いいたします。
http://medicarelink-chitose.com/service.html


【セミナー参考例】
メディケアリンク千歳 セミナー/ファシリテーション/相談会 予定

 

・8月20日 日胆地区ソーシャルワーカー協会 地域包括ケアとソーシャルワーク 
14:00~ 登別石水亭 http://medicarelink-chitose.com/annai.pdf

・8月22日 施設研修 パートスタッフのスキル向上その1

・8月23日 施設研修 New社会保障・福祉概論とモチベーションUP2

・8月25日 施設研修 他者の強み いよいよ事業所戦略を考えよう

・8月25日 ソーシャルワーク・カフェ
 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月26日 採用率UP離職率DOWN、助成金活用セミナー 
18:30~旭川市勤労者福祉会館2F小会議室

・9月1日 施設研修 パートスタッフのスキル向上2

~中略~ 

・10月8日 北海道社会福祉士会 道央地区支部 石狩ブロック研修会 介護・福祉の担い手不足、育成・指導にどう立ち向かう!~ 人材確保と人材育成の面から考える ~パネリスト 13:00~ 北ガス文化ホール

・11月18日 栗山町保健福祉課高齢者介護支援グループ 介護と医療の連携について 18:30~ 栗山役場会議室

他多数 

★★お問合せはこちらから★★
http://medicarelink-chitose.com/contact.html

一度、是非、あなたのお話を聴かせてください!よろしくお願いいたします。

 

メディケアリンクのメールマガジン『メディケアさん』がはじまります!
ご登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/38860/2/

宜しくお願いいたします。

 

パイナップルの日と「スタートアップ」

13939320_942362345910526_5860578471831372868_n

 

『スタートアップ』

8月17日(水)はパイナップルの日

 

こんにちは おいかわです。

 

台風が襲っている北海道。ですが、今日は人の温かさに触れて吹き飛ばしました(^^)

 

活気ある職場作りと本気でスタッフ育成に取り組む施設長さんと3時間ミーティング。

積極的な採用活動や職場定着を図る上では、就業規則と賃金規定をがやっぱり重要だ!
見直そうという話になり、スタッフの納得のいく基盤づくりがスタート。
併せて来週には職場研修もスタートです。

急遽、わたしの昼食まで作ってくれたスタッフに感動(T_T)

ホタテご飯サイコー。

ありがとうございます

夕方からは、他の施設の職場研修。

テーマは「みんなでつくる〇〇〇」と題し、スタッフ間交流を意識した構成で行いました。

14067671_942362365910524_4146687357200812619_n

目的は、強制的にスタッフ間交流を促し、スタッフ個々の「肯定感」と他のスタッフを受け入れる「多様性」を育成するためのスタートアップの意識づけ。

 

研修アンケートをスタッフのみなさん全員元気よく記載して頂きました。

 

研修の内容については9割のスタッフが良かったと回答頂き、今回の研修が業務に生かせると思うと100%のスタッフが回答。

 

自由記載欄では

・楽しかった

・コミュニケーションは苦労するが楽しく行えてよかった

・スタッフ間の交流がはかれて良かった

・引き続きお願いします

・業務に取り入れたい

・笑顔になれる時間が少なかったので、そういう時間を増やせてよかった。

等、ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

14053991_942362412577186_2986903347328179747_n13921123_942362382577189_2509609720129679640_n14054978_942362429243851_7177221417523691502_n

スタッフの元気とやりがが、離職防止、雇用定着、活発な採用に結び付くと信じています。

 

笑顔の溢れる研修でした。

わたしまで元気を頂きました。

 

パイナップルの日でした。

8(パ) 17(イナ) プルらしいです。。。

ここまで読んで頂きありがとうございます(^^)
gatag-00012930

 

あなたの事業や地域を成長させるのは、そこにいるスタッフです。

 

初回研修、体験無料中

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。

今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
※遠方のエリアの方は交通費をよろしくお願いいたします。
http://medicarelink-chitose.com/service.html


【セミナー参考例】
メディケアリンク千歳 セミナー/ファシリテーション/相談会 予定

 

・8月18日 施設研修 特別養護老人ホームの接遇を考えよう

・8月18日 連携の会サロン~施設における感染の取り組み~ 
18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月20日 日胆地区ソーシャルワーカー協会 地域包括ケアとソーシャルワーク 
14:00~ 登別石水亭 http://medicarelink-chitose.com/annai.pdf

・8月22日 施設研修 パートスタッフのスキル向上その1

・8月23日 施設研修 New社会保障・福祉概論とモチベーションUP2

・8月25日 施設研修 他者の強み いよいよ事業所戦略を考えよう

・8月25日 ソーシャルワーク・カフェ
 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月26日 採用率UP離職率DOWN、助成金活用セミナー 
18:30~旭川市勤労者福祉会館2F小会議室

・9月1日 施設研修6 パートスタッフのスキル向上2

~中略~ 

・10月8日 北海道社会福祉士会 道央地区支部 石狩ブロック研修会 介護・福祉の担い手不足、育成・指導にどう立ち向かう!~ 人材確保と人材育成の面から考える ~パネリスト 13:00~ 北ガス文化ホール

・11月18日 栗山町保健福祉課高齢者介護支援グループ 介護と医療の連携について 18:30~ 栗山役場会議室

他多数 

★★お問合せはこちらから★★
http://medicarelink-chitose.com/contact.html

一度、是非、あなたのお話を聴かせてください!よろしくお願いいたします。

メディケアリンクのメールマガジン『メディケアさん』がはじまります!
ご登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/38860/2/

宜しくお願いいたします。

 

『このメンバーで作るんだ』 介護施設の継続研修制度の導入について

l_295
先日の話。

北海道内、とある介護保険の入所施設へ訪問。

「もう、直ぐに研修をやってほしい、始めてほしいんだけど!」
と来園開口一番。

わたしの中では、本当に良く頑張ってる施設長さん。

そんな施設長さんの悩みは何なのか?
何がそんなに大変なのか聞いてみると。

「利用者さんへの言葉つかいや態度」だと話します。

???

園内をぷらっと見てみても、別に気になるほどの言葉つかいや利用者さん対応をしているわけではありません。
ありがちな相談かと思っていましたが、施設長は続けて話します。

「管理職が勤務していない時間帯が・・・」

どうやら、施設長や管理職が常勤していない夕方以降や土曜日、日曜日に多発する出来事。
「気が緩むのか」サービス態度が変わってしまう事があるとの事です。

その様子を見ると他のスタッフの士気が落ちるとの事も。

ある程度の接遇や認知症の研修会等の開催、個別面談をして来たけど、「自分たちが見えないところへの意識」を変えることに、限界を感じていて、そこからのご相談でした。

どこの事業形態もそうですが、介護保険の施設の多くは常勤、非常勤、パートタイム、有資格者、無資格者、構成年齢も幅広い、かなりの多様性に富んでいます。

その中で施設運営を行うわけですから・・・

施設長はそれでも今のスタッフが本当に大事だと言います。

「どんなに言葉つかいや態度が悪くても」

ここの施設の職員構成の半数以上は介護・福祉未経験者。

なかなか介護・福祉の世界観やホスピタリティを養成するのは大変だそうです。

(中略)

この後、施設長との2時間みっちりお話をし、パートスタッフ対象のホスピタリティ向上、接遇向上企業研修制度を導入することにしました。

 

実はパートスタッフの人材育成がここの施設の経営戦略のカギとなるのです。

目標1 3か月以内に言葉つかいの変化が起きる

目標2 パートスタッフのケア技術向上

目標3 パートスタッフのスキルアップに伴う常勤職員のマネジメント力向上

目標4 施設全体の風土が変わる

目標5 パートスタッフが働きやすい職場はパートスタッフの人材雇用が発展する。

1年間しっかりみんなで作り込んでいきます。オリジナルの施設風土を。

スタッフも利用者もみんなが幸せになれる運営向上計画です。

 

これから先の時代は人材雇用が思うようにいかない事、自前での教育体制、風土の中で未経験者、しかもパートタイムスタッフに活躍してもらわなければいけない事が想定されています。

 

月2回、2グループに分けて社内研修をびっちりと。

施設全体で作り上げる社内研修制度を。

 

気が付けば、わたしも一緒にケア技術を学ぶ為に新しい本を読むことに(笑)

 

それでも、介護福祉の現場はいいです。

どんなに問題や課題があっても、スタッフの大多数は人が好きという事。

そこにプロフッショナリズムとホスピタリティを作れば完璧です。

それが施設長の言う「今のスタッフが本当に大事」という意味なんだと思いました。

楽しみですね。

 

そして早速、研修案内が施設内に周知されていました(^^)
13882283_936822333131194_3533327935104054320_n

当事務所では社内研修導入のお手伝いと人材育成等風土改善のサポートを行っております。

以下今回研修制度のアプローチと導入例

◎今の時代に働く人の為の『New社会保障・福祉概論』

これを知らずして、医療介護福祉のプロフェッショナルは語れません。
あなたの事業所のスタッフの 心に熱い火を灯します

◎自己肯定感UP、マインドセットセミナー

事業所の目標や個人の目標設定、個人のモチベーションを上げる為の研修です。

業務に追われ、コミュニケーション不足、戦略不足に陥りがち。
70%強以上のスタッフが事業所の戦略や個人の目標を言えないというデータも。

目標を明確にした事業所、スタッフは、グングンと力を発揮し、地域に欠かせない事業所作りを行います。

◎コミュニケーション、報連相等、テクニックセミナー

患者さん、利用者さんは当然のことながら、現場スタッフの、先輩、後輩、上司部下とのコミュニケーションテクニックセミナーを行います。

◎自主勉強会、ファシリテーション等サポート研修

事業所の戦略や個人目標が見え、地域やこの業界で働く者としての意義を体にインストールができれば、あとはスタッフが、その事業所のオリジナルの研修体制を作っていきます。研修会や勉強会の開催の仕方、進行等ファシリテーションの仕方を身につけます。

  今回ここの事業のテーマは「認知症ケアのプロフェッショナル」

   この本で一緒に学びます。

81IIJfc+ExL

今回のポイントは有名な講師を呼ぶのではなく、1冊の本から学び誰でも実践できる習慣を作ることが、風土改善をすることが目標です。

社内研修では、外部研修とは違い、地力を養うことがポイントとなります。この本を使ってスタッフがスタッフの講師になりコーチになる。

一年後、一緒にユマニチュードを勉強した自分のスキルアップが楽しみです!

 

医療や介護の連携の推進・促進や介護現場のスキルのレベルアップ、モチベーションのUPは近々の課題です。

 わたし達が考えた人材育成、風土改善には5つのポイントがあります。

 1 自己肯定感を高め

 2 多様性を受け入れる

 3 戦略を立て

 4 テクニック・スキルを磨き

 5 資金を・・・

スタッフの自己肯定感を高め、多様な人、意見、考えを聞き、自身で成長の戦略ロードマップを描く事、そして学んだ事、技術を習得し仲間との関係を深めつなげていく事。
そして人材育成、風土改善にはある程度の資金が必要です。

小規模の事業所でも大丈夫!
心配いりません。

ここの事業所もそうですが、助成金が活用できるケースがたくさんあります。

一度ご相談下さい。

あなたの事業にも新しい風を吹き込んでみませんか?

☑スタッフや仲間のモチベーションが下がっていると感じる

☑コミュニケーション不足が明らかだ

☑笑顔が少ない

☑職員募集をしても全然来ない

☑やっつけ仕事のようになってきている

☑日々の業務に追われている…

☑事業展開、事業拡大したいのに今の体制では…

☑もっともっとスタッフや仲間のやる気を引き出したい

☑事業の中心になるメインスタッフ、リーダーを育てたい

☑医療介護連携の推進に困っている

☑etc

 

あなたの事業や地域を成長させるのは、そこにいるスタッフです。

 

初回研修、体験無料中

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料です(^^)
初回訪問相談も無料です。

今だけ、病院、施設、事業所単位のセミナー2時間まで無料です。今だけ・・・
(風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております)
http://medicarelink-chitose.com/training.html
※遠方のエリアの方は交通費をよろしくお願いいたします。
http://medicarelink-chitose.com/service.html


【セミナー参考例】
メディケアリンク千歳 セミナー/ファシリテーション/相談会 予定

・8月9日 暮らしの無料相談会(司法書士 行政書士 社会保険労務士 他)
 13:00~ カフェゆみな(千歳市花園1丁目1-1)

・8月17日 施設研修1 New社会保障・福祉概論とモチベーションUP 

・8月18日 施設研修2 特別養護老人ホームの接遇を考えよう

・8月18日 連携の会サロン~施設における感染の取り組み~ 
18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月20日 日胆地区ソーシャルワーカー協会 地域包括ケアとソーシャルワーク 
14:00~ 登別石水亭 http://medicarelink-chitose.com/annai.pdf

・8月22日 施設研修3 パートスタッフのスキル向上その1

・8月23日 施設研修4 New社会保障・福祉概論とモチベーションUP2

・8月25日 施設研修5 他者の強み いよいよ事業所戦略を考えよう

・8月25日 ソーシャルワーク・カフェ
 18:30~ やまとの里地域交流スペース(千歳市大和4丁目2-1)

・8月26日 採用率UP離職率DOWN、助成金活用セミナー 
18:30~旭川市勤労者福祉会館2F小会議室

・9月1日 施設研修6 パートスタッフのスキル向上2

~中略~ 

・10月8日 北海道社会福祉士会 道央地区支部 石狩ブロック研修会 介護・福祉の担い手不足、育成・指導にどう立ち向かう!~ 人材確保と人材育成の面から考える ~パネリスト 13:00~ 北ガス文化ホール

・11月18日 栗山町保健福祉課高齢者介護支援グループ 介護と医療の連携について 18:30~ 栗山役場会議室

他多数 

★★お問合せはこちらから★★
http://medicarelink-chitose.com/contact.html

一度、是非、あなたのお話を聴かせてください!よろしくお願いいたします。

メディケアリンクのメールマガジン『メディケアさん』がはじまります!
ご登録はこちらから

https://twelfth-ex.com/rg/38860/2/

宜しくお願いいたします。