恵庭市で講演しました。恵庭未来塾~事業を発展するための人材・人財育成セミナー~ 北海道 社会保険労務士 札幌・千歳

15491738_653686761479241_1256376879_o
主催:恵庭千歳中小企業支援行政書士ねっと 協力:恵庭市商工労働課
による恵庭未来塾「事業を発展させるための人材育成」セミナーに登壇致しました。

社会保険労務士ですが、就業規則や助成金の話にはほとんど到達せず、心理学や脳科学の時間が長引いてしまったことお詫びいたします。

しかし、参加者の皆様は楽しんで頂けたのかなと秘かに思っています(^^)

dsc_0057

有効求人倍率が1.4倍である下地の社会で、如何に人財育成、雇用定着が重要か。

変わるもの、変わらないもの、マネジメントの手法等を体感してもらいながら120分学びを深めました。

人財育成がらみの助成金は簡単なようで簡単ではありません。
だけど本気で人財育成に取り組むのであれば、大変な助成金もその効果を発揮します。

未来塾

時代背景を見た時に、あなたの事業は、人を惹きつけていますか。
あなたの魅力で染まっていますか?

もしかしたら、リーダーの育成よりも、自身の魅力アップやリーダー機能の強化が必要なのかもしれないと思ったセミナーでした。

程よいゼミ形式の人数だったので、実習、グループセッションなどをふんだんに取り入れた本セミナー。
全部喋れないのでおみやげ資料もたっぷりと。

配布資料は参考までに(^^)

%e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-001  %e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-002 %e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-003 %e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-004 %e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-005%e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-006

障がい福祉事業所の労務管理「スタッフ教育、利用者支援、店舗売り上げを考えるコンサルト」北海道 社会保険労務士 社会福祉士

15025174_1004996636313763_1720165538725568156_o
人は目標・目的、夢に向かってなら動きやすい!

こんにちはおいかわです。

当事務所がサポートさせて頂いている就労継続支援A型事業所の支援内容をご紹介致します。

メディケアリンクのサポートの多くは社会保険労務士の3号業務がほとんどです。
それに付随して、就業規則の整備、助成金申請、労務管理、労務相談、従業員のお悩み相談等々です。

スタッフの雇用定着、スキルアップ、採用活動等。
管理者と従業員の「働く」を繋ぐ、「意識を作る」、風土改善。
こんなテーマが多いです。

「カレーのちから」もそんなお悩みを抱え、メディケアさんの扉を叩いてくれました。

若き管理者は、スタッフの教育と中核スタッフの育成、利用者さん支援とレストランであるカレーの店舗の売り上げなどなど、沢山の課題や悩みを抱いています。

様々な障がいを持つ利用者さんをサポートしながら、カレー店を運営するという事の難しさを事業所全体で抱いていました。

その不安、課題、問題などが、なかなか事業運営の舵取りを困難してしまいます。
608466
あたまの中はごちゃごちゃです。

社長、サービス管理者、店長と打ち合わせを重ね、スタッフ教育等の研修からスタートすることにしました。
メディケアさんのミッションは、上の課題そのまんまです。
でも何とかなりそうです。

サービスを作るのはスタッフだからです。

「カレーのちから」さんの運営方針や利用者サポート方針をみんなで話合い、形にすること。
話し合いのルール、進め方をまず学ぶことからスタート。

「カレーのちから」さんのサービスレシピは以下の通り。
#1 スタッフのスキルアップ、モチベーションアップ
= 社内研修の導入 助成金制度の活用≒顧問料等の経費補助・負担軽減

#2 カレー店舗の売り上げアップ
= スタッフの目標の明確化、事業所目標の整備、マーケティングコンサル他

#3 働き方・風土改善のルール作り
= 就業規則の変更・更新 

#4 スタッフに安心を
= 社会保険労務士・社会福祉士としての個別相談

#5 利用者に選ばれる、働きやすい就労継続支援A型事業所
= さてさて、どうなる???

最初に取り組んだのは、「利用者さん向けのリーフレット作成をみんなでしましょう」ということから始めました。
利用者さんへのサポート、カレーのちからはどんな事業所なのかというのを話しあいです。
ただし、やみくもに始めたわけではありません。

そこはメディケア流で(^^)
15319112_1030313350448758_8827257125042618995_n  
スタッフを認め合う事、承認しあえる環境をまず作る勉強会。(承認・褒める・コミュニケーションのコツ)

この研修の後から、褒め合う認め合う週間を実践し、LINEグループやいろんなところで変化が起きてきました。

そして、みんなで意見を出し合います。
もちろんメディケアさん流で。
15025174_1004996636313763_1720165538725568156_o15042087_1004996679647092_9063910730364829256_o
「カレーのちから」への想いや障がい者支援について、沢山の気持ちが表面化されました。

人は目標・目的、夢に向かってなら動きやすい。
人材育成、人事制度、モチベーション管理の最たるところです。

頭のもやもやが整理され、自分自身で気づきを得ます。
ある種のコーチング機能でしょうか?

自分の気持ちを言葉にしたスタッフ達はグングン目的に向かい、働く意味、利用者支援の意味が体にインストールされて、事業所内のコミュニケーションのレベルもワンランク上になります。

そして、スタッフ自ら色んな所で事業所のPR活動とかも始めました。

スタッフ・みんなの想いを頂いたメディケアさんは「楽しく働けるカレーのちからを見せる為に」、カメラを持って現場潜入。
s_img_8089s_img_8036img_8071img_8037img_8109


そして出来たのがこちらのリーフレットです。
みんなのことば、社長のおもい、利用者が働くってことをみんなで真剣に考えたこのリーフレットです。
カレー屋さんなのでちょっとスパイスが効いた遊び心と、お店の外観、スタッフの制服カラーの緑とオレンジのラスタ調デザイン。

本当においしいカレー屋さんです。
%e8%a1%a8%e7%b4%991%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e5%8f%b32%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%b7%a63%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%8f%b34%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%b7%a65%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%8f%b36%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e5%b7%a67%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b88%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8-%e8%83%8c%e8%a1%a8%e7%b4%99
スタッフのモチベーションがあがって、雇用定着が進み、スタッフも利用者も「働く」楽しさをもって、カレーを売ります。
利用者もここで働く事の誇りが芽生えるでしょう。
そして間違いなくカレーの売り上げに連動します。

だって本気でみんな「カレーのちから」が大好きだからです。

みんなの頑張りで、少しずつ変化が表れているようです。

カレーのちからの応援よろしくお願いいたします(^^)
こちらはホームページ。ぜひお立ち寄りください。
http://currynochikara.com/


「カレーのちから」のFacebookページのいいね! 応援お願い致します。
https://www.facebook.com/currynochikara/
そして一度食べに来てください。
愛情大盛りです。


最近、わたしの大好きな「カレーのうどん」の売り上げが上がっているそうです。
イチオシ!



社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳は、スタッフのモチベーション、スタッフ育成の労務管理を中心に、雇用定着、スタッフ採用、未来に向かってあなたの会社・事業所をサポート致します。

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

 

〇従業員のモチベーション、業務パフォーマンスを上げる職場研修
〇助成金を活用した人材育成計画 キャリアアップ計画
〇スタッフの雇用定着、業務パフォーマンスを上げる人事制度の作成%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e3%80%80

介護施設コンサルタント 接遇・ホスピタリティ研修 地域包括ケア 北海道 社会保険労務士事務所

dsc_0048

介護施設コンサルト
第5回目のホスピタリティ、風土改善研修。

脳科学やNLP、承認、地域包括ケアや社会保障の考え方の根底から一緒に学んで満を持してホスピタリティの実技。

ゆっくり時間をかけて、介護サービスの本質・介護プロフェッショナルというのを一緒に作ってきました。
(まだまだ続きますが…)

管理者もケアマネジャーも驚いています。ここまでの変化、自由参加にも関わらずパートスタッフさんの参加率が落ちないで積極的に参加してくれている事。今までこんな事無かったと。
管理者の想いに向かって、スタッフ一同、導かれているのが本当にわかります。研修最中の目線、うなずき度も全然違います。

管理者の想いの代弁者、労務管理の顧問として昨日は何か1つにまとまってきている気がしました。

ご覧のように、年齢高めのスタッフ構成ですが、学習意欲も高い!愛情も強い!
接遇、ホスピタリティ技術を学んで愛情表出、ケア技術のスキルをアップしています(^^

ちなみにこの研修プログラムは毎月2人の主任さんと作ってるんですよ。

管理者の想いがあってなんだなと実感しています。


お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

 

〇従業員のモチベーション、業務パフォーマンスを上げる職場研修
〇助成金を活用した人材育成計画 キャリアアップ計画
〇スタッフの雇用定着、業務パフォーマンスを上げる人事制度の作成
%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e3%80%80

12月がやってきました。北海道社会保険労務士事務所 地域包括ケアコンサルタント

12月です。

あっという間です。

沢山の人、素敵な人たちばかりに囲まれて、過ごしています。

顧問先のお客様には、ブログとかFacebook、SNS頑張ってくださいね。

絶対、売り上げ、スタッフの変化が起きますからといいつつ、なんとなく自分のブログは気を抜くとさぼってしまう…


経営者・管理者とだけでなく、施設・事業所一丸となって作る職場づくり。
なんとなくだけと、少しずつ形になってきているような気がします。

面白いのは問題解決後は高次の問題が表れてそれに取り組むサイクルがあること。

モグラたたきなのか、成長のステップなのか、、、

さてさて、今月は年末のイベント盛りだくさん。

体調管理に気を付けながら楽しくやっていきたいと思います。

12月は一般セミナー1本と社内研修が4本。

新しいセミナー内容の開発とか、地域の活動とかを頑張りながら、来年パワーアップできるような企画、打ち合わせなどしながら年の瀬を楽しんでいきたいと思っています。

なんだかだらだら書いてしまったブログでした(*_*;