報連相!

とってもしばらくぶりの更新となってしまいました。

ここ最近は関与先の増加や個別案件そしてセミナーが多く、あっちいったりこっちいったりと楽しく動いております(笑)

セミナーではコミュニケーション系、「報連相」が多くなってきました。

中々職場で醸成しづらいコミュニケーションの風土。

時には大きな労務トラブル等になりかねない事も実感。

解雇等にまつわる相談事がここ最近非常に多くなってきました。

事業主だけでなく、スタッフも気持ちよく仕事できる姿勢として、情報伝達の最たる「報連相」を身につけるの大事な事だと思ってます。

21765236_1248344078645683_7556591866690939606_n21616520_1248225718657519_151473059696611439_n21369662_1238531612960263_550159331955614014_n21762044_1248344131979011_2805722211719207875_n

職場の研修にいかがですか?
ほうれんそう

職場のミネラル分補給です。

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より
https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa

 

社会福祉法人中堅職員対象 承認セミナー 北海道社会保険労務士 千歳 ㏌石狩希久の園

Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-001

社会福祉法人石狩友愛福祉会 石狩希久の園さんで研修担当でした。

中堅職員限定で。
中堅職員へ、社会福祉法人の中堅職員の担いや役割、期待とか自分の想いの丈を思いっきり伝えてきました。

今回のテーマも「働きやすい職場とは 承認するということ」
中堅職員がキープレイヤーになって、承認しあえる環境を作る、そして仕事を楽しむ、法人の理念を実現する。利用者さんにも、自分にも、施設・地域にもよい取り組み。
三方良ろしです。

感謝する心の送り方 謙虚な心の持ち方 共感できる心の創り方。
これこそ希久の園さんの理念を実現するメソッド。みんなで感じる体感型。

今回の研修オーダーは札幌の研修会社アーシブの中山さんから。
中山さんの法人スタッフアンケートの分析と、施設長とのヒヤリングからオーダーメイドの研修内容を作る事ができました。

即興のノンフィクションのショートコント(打ち合わせゼロ やらせ無し)。「利用者さんの笑顔の引き出し方」
Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-002
熱く本当に伝えたいポイント、わたしの中のプロフェッショナルを見て、聞いてと言わんばかりに溢れ出てて。。。
実はなかなか指摘されない、隠れたプロフェッショナル。
行動承認。
それを承認する、されるパワーを感じたように思いました。

最後の時間はみんなの恥ずかしくて、照れていてポッポしているのか、会場の温度と湿度が高かったです(笑)

アンケートの中には「時間が足りなかった」「続編をやってほしい」などなど、何か感触を掴んだスタッフのコメントが色々あり、良かったぁ。
これも中山さんと施設長の日頃のアセスメントのなす技だなと。。。

貴重な機会ありがとうございました(^^)
Microsoft PowerPoint - プレゼンテーション1-003

ただ、腰の調子が… …

たのしかったな~

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より
https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa

 

2017年度セミナー、研修会、講習会等お知らせ 人材定着、人材育成 北海道 社労士事務所

11月10日(金)予定 テーマ「伸びる組織のためのコミュニケーション改革 報連相研修(仮)」
・介護労働安定センター北海道支部様 開催地:札幌

10月24日(火) テーマ「福祉サービス業界での人材定着 育成」
・千歳権利擁護懇親会らいとりんく様 開催地:千歳18:30~

10月24日(火)予定 テーマ「介護雇用管理講習 賃金管理」
・北海道 開催地:札幌 

10月12日(木)予定 テーマ「介護雇用管理講習 人事管理」
・北海道 開催地:函館 

9月29日(金)予定 テーマ「介護雇用管理講習 人事管理」
・北海道 開催地:札幌 

9月中旬予定 テーマ「介護福祉士施設職員の報連相」
・社会福祉法人 開催地:函館

8月24日(木) テーマ「障がい就労支援への事例検討会」
・お客様勉強会

8月22日(火) テーマ「労働者からみた社会保険基礎」
・千歳権利擁護懇談会らいとりんく様 開催地:千歳

8月1日(火) テーマ「仁李勝の字とが安心、安全に暮らせる地域づくり」
・社会福祉法人千歳市社会福祉協議会 千歳地域SOSネットワーク研修会
インタビュアー

7月27日(木) テーマ「手をかけない支援って!?」
・お客様勉強会

7月6日(木) テーマ「認知症高齢者支援の事例検討の進め方」
・お客様勉強会

6月29日(木) テーマ「障がい特性に応じた支援を考える勉強会」
・お客様勉強会

6月15日(水) テーマ「ファシリテーションとまとめ方」
・市民活動団体

6月14日(水) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事2」
社会福祉法人特別養護老人ホーム石狩希久の園様

6月9日(金) テーマ「チームワークとワークライフバランス 目指せ有給取得と残業削減作戦」
・社会福祉法人北海道ハピニス様 開催地:札幌

6月8日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会その2」
・お客様先勉強会様 

5月31日(水) テーマ「介護と仕事の両立支援」
・市民活動団体様

5月30日(火) テーマ「管理職で考える、スタッフ育成の為の社内勉強会計画」
・お客様先ワークショップ

5月25日(木) テーマ「業務の棚卸 業務分析」
・訪問看護ステーション様

5月24日(水) テーマ「介護事業所支援における人材育成の課題 ワークショップ」
・SR介護事業所支援自主研究会

5月19日(木) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事」
・社会福祉法人追分あけぼの会様

5月18日(木) テーマ「みんなで取り組む業務の見直し 棚卸 ワークショップ」
・お客様先勉強会様

5月17日(水) テーマ「スタッフみんなで出来る売り上げUP!新商品開発作戦会議」
・お客様先ワークショップ

5月16日(火) テーマ「テーブルコーディネーター ファシリテーションについて 聞き出すチカラ」
・千歳市内市民団体様

5月11日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会」
・お客様先勉強会様

4月20日(木) テーマ「認知症介護の現場から 認知症介護のポイント」
・千歳市認知症の人を支える家族の会はまなすの会様 

今年度は介護現場の雇用管理や医療機関・介護保険事業所での働き方・ワークライフバランス、チームワーク・介護実践等を中心にセミナー、勉強会を開催致します。

介護福祉施設のワークライフバランスセミナー 北海道札幌 千歳社会保険労務士事務所

18951227_1173502309463194_4296877581494278068_n
社会福祉法人北海道ハピニスさんにお誘い頂き、ワークライフバランスをテーマに情報提供と研修ファシリテーションをしてまいりました。

なんと120名近くの参加者でびっくり!
18921977_1173502336129858_3232540077345457066_n

時間もワークショップ込みで70分と少々タイトなスケジュールで早口、内容も端折ってしまい、少々消化不良になってしまった参加者もいたと思いますが、アンケートの満足度も非常に高く関心の高い結果になり、ほっと一安心。

このお話しを頂いたのは丁度1か月前。
自分ではワークライフバランスを得意分野として取り組んでいる自覚もなかったのですが(笑)、いつもお世話になっている倉めぐみ先生からのオファーと、倉雅彦先生の大切なお客様先という事もあり、日々のご恩をお返しできればと臨んだ介護福祉施設のワークライフバランス。

大切なのはチームワークを大事に、利用者さんに関わるサービスの質の低下をすることなく、むしろ「向上しながら」取り組んでいく事が大事ですよってことを「超早口」でお伝えしました。

アンケート結果に「早口~」ってコメントもあるくらいで(笑)
80%以上のアンケート提出ある中で、9割以上の方が内容を楽しんで頂けたようで本当に、ほっと一安心。。。

チーム力、コミュニケーション、笑顔や笑う事などなど伝えたかった内容も参加者に届いたようで、これまたうれしい事。

他にも「飽きずに受けることができた」「最初は難しかったけど面白かった「目から鱗がとれました」「私語がほとんどない(笑)熱中できた」など、講師冥利に尽きるうれしいコメントも。
IMG_8438

全員が全員満足しているものではありませんが、これがきっかけになって、部門ごとにワークライフバランスへの取り組みが進んでいったら幸いです。

貴重な機会ありがとうございました(^^)
当日ワークライフバランス研修 - コピー-003 当日ワークライフバランス研修 - コピー-001 当日ワークライフバランス研修 - コピー-002

あとは僕のセミナーを体感したいという某センターのエリア担当様も参加。秘かにセミナー進行のトライアウトも同時開催。。。

結果は如何に(笑)

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より
https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa

 

2017年度セミナー、研修会、講習会等お知らせ 人材定着、人材育成 北海道 社労士事務所

11月10日(金)予定 テーマ「伸びる組織のためのコミュニケーション改革 報連相研修(仮)」
・介護労働安定センター北海道支部様 開催地:札幌

10月24日(火) テーマ「福祉サービス業界での人材定着 育成」
・千歳権利擁護懇親会らいとりんく様 開催地:千歳18:30~

10月24日(火)予定 テーマ「介護雇用管理講習 賃金管理」
・北海道 開催地:札幌 

10月12日(木)予定 テーマ「介護雇用管理講習 人事管理」
・北海道 開催地:函館 

9月29日(金)予定 テーマ「介護雇用管理講習 人事管理」
・北海道 開催地:札幌 

8月24日(木) テーマ「障がい就労支援への事例検討会」
・お客様勉強会

8月22日(火) テーマ「労働者からみた社会保険基礎」
・千歳権利擁護懇談会らいとりんく様 開催地:千歳

7月27日(木) テーマ「手をかけない支援って!?」
・お客様勉強会

7月6日(木) テーマ「認知症高齢者支援の事例検討の進め方」
・お客様勉強会

6月29日(木) テーマ「障がい特性に応じた支援を考える勉強会」
・お客様勉強会

6月15日(水) テーマ「ファシリテーションとまとめ方」
・市民活動団体

6月14日(水) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事2」
社会福祉法人特別養護老人ホーム石狩希久の園様

6月9日(金) テーマ「チームワークとワークライフバランス 目指せ有給取得と残業削減作戦」
・社会福祉法人北海道ハピニス様 開催地:札幌

6月8日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会その2」
・お客様先勉強会様 

5月31日(水) テーマ「介護と仕事の両立支援」
・市民活動団体様

5月30日(火) テーマ「管理職で考える、スタッフ育成の為の社内勉強会計画」
・お客様先ワークショップ

5月25日(木) テーマ「業務の棚卸 業務分析」
・訪問看護ステーション様

5月24日(水) テーマ「介護事業所支援における人材育成の課題 ワークショップ」
・SR介護事業所支援自主研究会

5月19日(木) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事」
・社会福祉法人追分あけぼの会様

5月18日(木) テーマ「みんなで取り組む業務の見直し 棚卸 ワークショップ」
・お客様先勉強会様

5月17日(水) テーマ「スタッフみんなで出来る売り上げUP!新商品開発作戦会議」
・お客様先ワークショップ

5月16日(火) テーマ「テーブルコーディネーター ファシリテーションについて 聞き出すチカラ」
・千歳市内市民団体様

5月11日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会」
・お客様先勉強会様

4月20日(木) テーマ「認知症介護の現場から 認知症介護のポイント」
・千歳市認知症の人を支える家族の会はまなすの会様 

今年度は介護現場の雇用管理や医療機関・介護保険事業所での働き方・ワークライフバランス、チームワーク・介護実践等を中心にセミナー、勉強会を開催致します。

介護事業所支援自主研究会 テーマは人財育成雇用定着ほか 北海道の社会保険労務士 5月研究会 

「介護事業所支援の在り方を研究しています」

 

北海道の有志の社労士で、介護事業支援にフォーカスした人材育成や労務管理の在り方、地域連携や事業運営の組み方など、好事例をシェアしながら、専門性を高めています。

今回のテーマは「人材育成」

わたし達社労士としても、ただの労務管理だけでなく、介護事業所の人材育成をするに当たっては多角的なスキルを獲得していかなくてはいけない事も分かりました。

座学だけでなく、教え合う、実際にやってみる、議論する、ロールプレイをするなどなどわたし達自身の研究の仕方も変化しています。

今はある目的に向かって、会員一同レベルアップに励んでいます。

みんなで目標に向かって高め合う事が楽しいです。

メディケアリンク千歳 及川

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より
https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa

 

2017年度セミナー、研修会、講習会等お知らせ 人材定着、人材育成 北海道 社労士事務所

banner_1Rb_0211
今年度は介護現場の雇用管理や医療機関・介護保険事業所での働き方・ワークライフバランス、チームワーク・介護実践等を中心にセミナー、勉強会を開催致します。


12月上旬予定 テーマ「雇用管理」
・行政職能団体 開催地:札幌

11月中旬予定 テーマ「介護労働者雇用管理」
・行政職能団体 開催地:函館

11月10日(金)予定 テーマ「伸びる組織のためのコミュニケーション改革 報連相研修(仮)」
・介護労働安定センター北海道支部様 開催地:札幌

10月24日(火) テーマ「福祉サービス業界での人材定着 育成」
・千歳権利擁護懇親会らいとりんく様 開催地:千歳

9月下旬予定 テーマ「介護労働者雇用管理」
・行政職能団体 開催地:札幌

8月22日(火) テーマ「労働者からみた社会保険基礎」
・千歳権利擁護懇談会らいとりんく様 開催地:千歳

6月14日(水) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事2」
社会福祉法人特別養護老人ホーム石狩希久の園様

6月9日(金) テーマ「チームワークとワークライフバランス 目指せ有給取得と残業削減作戦」
・社会福祉法人北海道ハピニス様 開催地:札幌

6月8日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会その2」
・お客様先勉強会様 

5月31日(水) テーマ「介護と仕事の両立支援」
・市民活動団体様

5月30日(火) テーマ「管理職で考える、スタッフ育成の為の社内勉強会計画」
・お客様先ワークショップ

5月25日(木) テーマ「業務の棚卸 業務分析」
・訪問看護ステーション様

5月24日(水) テーマ「介護事業所支援における人材育成の課題 ワークショップ」
・SR介護事業所支援自主研究会

5月19日(木) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事」
・社会福祉法人追分あけぼの会様

5月18日(木) テーマ「みんなで取り組む業務の見直し 棚卸 ワークショップ」
・お客様先勉強会様

5月17日(水) テーマ「スタッフみんなで出来る売り上げUP!新商品開発作戦会議」
・お客様先ワークショップ

5月16日(火) テーマ「テーブルコーディネーター ファシリテーションについて 聞き出すチカラ」
・千歳市内市民団体様

5月11日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会」
・お客様先勉強会様

4月20日(木) テーマ「認知症介護の現場から 認知症介護のポイント」
・千歳市認知症の人を支える家族の会はまなすの会様 

お問合せ

お問い合わせはこちらから↓↓↓
http://medicarelink-chitose.com/contact.html
メール相談、電話相談、FAX相談無料。

風土改善、報連相、リーダーシップ、コミュニケーション、などなど ご相談お待ちしております
http://medicarelink-chitose.com/training.html

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より
https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa

 

 

〇従業員のモチベーション、業務パフォーマンスを上げる職場研修
〇助成金を活用した人材育成計画 キャリアアップ計画
〇スタッフの雇用定着、業務パフォーマンスを上げる人事制度の作成

%e9%85%8d%e5%b8%83%e8%b3%87%e6%96%99%e3%80%80%e6%81%b5%e5%ba%ad%e3%80%80%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e5%a1%be%e3%80%80%e3%80%80-006

働きやすい職場とは:承認するということ 介護人材定着セミナー 安平町㏌北海道

18581792_1157647891048636_9127172747215997919_n
「働きやすい職場とは:承認するということ」

社会福祉法人追分あけぼの会様で講演をさせていただきました。

なかなか指摘できないスタッフ同志の思いや考えの違い。
介護福祉のプロとして、もっと専門性を高めるため、コンプライアンス遵守などなど。

働きやすい職場に必要なスタッフの態度などを「承認」というテーマで実習、体感ワークを入れて90分。
18519719_1157647907715301_5784031879340838346_n

笑顔あり、ピリッとする場面?もあり、締めるところはしめる職場の在り方を感じました。

社会福祉法人セミナー3連戦のその1。
本日はセミナー開催の内容の打ち合わせに。その2も張り切っていきましょ~

北海道らしいいい天気(^^)

ゴルフ日和ですね。

ゴルフやらないけど(笑)


メディケアリンクのセミナ・勉強会の予定 2017年度

4月20日(木) テーマ「認知症介護の現場から 認知症介護のポイント」
・千歳市認知症の人を支える家族の会はまなすの会様 

5月11日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会」
・お客様先勉強会様

5月16日(火) テーマ「テーブルコーディネーター ファシリテーションについて 聞き出すチカラ」
・千歳市内市民団体様

5月17日(水) テーマ「スタッフみんなで出来る売り上げUP!新商品開発作戦会議」
・お客様先ワークショップ

5月18日(木) テーマ「みんなで取り組む業務の見直し 棚卸 ワークショップ」
・お客様先勉強会様

5月19日(木) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事」
・社会福祉法人追分あけぼの会様

5月24日(水) テーマ「介護事業所支援における人材育成の課題 ワークショップ」
・SR介護事業所支援自主研究会

5月25日(木) テーマ「業務の棚卸 業務分析」
・訪問看護ステーション様

5月30日(火) テーマ「管理職で考える、スタッフ育成の為の社内勉強会計画」
・お客様先ワークショップ

6月8日(木) テーマ「認知症介護実践 症例検討会その2」
・お客様先勉強会様

6月9日(金) テーマ「チームワークとワークライフバランス」
・社会福祉法人北海道ハピニス様

6月14日(水) テーマ「働きやすい職場とは:承認するという事2」
社会福祉法人特別養護老人ホーム石狩希久の園様

8月22日(火) テーマ「労働者からみた社会保険基礎」
・千歳権利擁護懇談会らいとりんく様

10月24日(火) テーマ「福祉サービス業界での人材定着 育成」
・千歳権利擁護懇親会らいとりんく様

11月10日(金) テーマ「伸びる組織のためのコミュニケーション改革 報連相研修(仮)」
・介護労働安定センター北海道支部様

高齢者介護施設の接遇、ホスピタリティの向上の仕方が分かってきた気がします。

「本人を変えるのではなく、スタッフ皆が変わる事で成功したと思います」

グループホームのホスピタリティー向上、職場風土改善を目的に月1回定期勉強会を開催しています。今回で8回目。

8回目は事例発表会。

「認知症へのかかわり方」を中心にチームディスカッション、目標の作り方、計画の実行の仕方を学び、実践を通じたアウトプットをしています。
今回はアウトプット。自分たちの実践を自分たちの言葉で、自分たちが実践して体験した、利用者のプラスの行動変容とQOLの向上。これがホスピタリティ。
認知症高齢者施設の接遇、ホスピタリティだと本当に思いました。

チームでかかわれば本当に変わるんだ。利用者が変わるのではなくて自分たちが変わればいいんだ、そんな視点が芽生えた事に感動しました。

「自分的には1ヶ月前の〇〇さんとは違うように思う」あるスタッフの感想。
学び方、基礎知識、手法技法、チーム検討、実践、発表。
ゆっくりだけど、このプロセスを踏んで、思いっきりその利用者さんに関わった1ヶ月。

スタッフ全体が感じた自分たちのプロフェッショナル。

1ヶ月ぶりの訪問でも、声掛けの仕方、話しかけてる目の位置、姿勢、声のはりや雰囲気・・・本当に変わってきたと思います。
それにしても「利用者さんへのかかわり方を中心に」スタッフ間のコミュニケーションが増えたと思うし、チームワーク・チームプレーが良くなっています。

うんうん・・・

ありがとう(T_T)

って言っても次回も症例研究発表です。。。
かつらぎ 症例研修会 M村さん

北海道医療新聞に掲載されました。

IMG_8356

当事務所の代表が取材を受けました。

北海道医療新聞4月14日号に掲載されました。

『ひと短信』
地域連携を実現するには、まず職場が元気になることから。業務の効率化などの問題解決に取り組み、人材の定着を目指すべきと指摘。

MSWとして千歳市の北星病院に約10年務めた後、医療と介護に特化した社労士事務所を開設。

特定非営利活動法人ちとせの介護医療連携の会の理事・事務局長として、地域包括ケアにも尽力している。

地域活動への参加は職場の活性化にもつながると実感。
「外部とよい接触でモチベーションが上がり、職場での新しい仕事に結びつく好循環が生まれる」とアドバイス。

昨年11月からは介護離職ゼロを目指す厚生労働省の事業にも参加。北海道内唯一という介護プランナーとして仕事と介護を両立する環境整備を支援している。


医療や介護・福祉の現場から職場を笑顔に。地域を元気に。介護問題に発する介護離職と仕事の両立支援、そして町の社会保障サービスの基盤整備。
自分では地域包括ケアコンサルタントなんて言ってるけど、このジャンル、たくさんの仲間と一緒に取り組んでいきたいと思います。
メディケアリンク千歳をよろしくお願いいたします!

北海道の社会保険労務士 紹介されました Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より

IMG_8344
当事務所の代表が取材を受けました。

Webページ「バックオフィスの基礎知識」@Gozal様より

全国各地の社会保険労務士に、その人となりを聞くインタビュー。今回は、北海道千歳市にある「社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳」の代表、及川 進氏の話を伺います。

1 医療・福祉の現場課題を解決するために、社労士となる。
2 企業の夢や想いを形にするのをサポートするのが、私達の仕事です
3「社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳」について 

https://gozal.cc/basics/interviews/certified-social-insurance-labor-consultants-in-sapporo-hokkaido/susumu-oikawa
(Webページリンク バックオフィスの基礎知識)

介護事業所 高齢者施設 業務改善風土改善支援について / 北海道社会保険労務士事務所 千歳

グループホームのホスピタリティ研修。

第7回目。

ひとつのテキストを使って音読とファシリテーション。

毎回毎回、全部の会のおさらいを(笑)

何度も何度も繰り返しながら、ロールプレイしながら知識と技術の研鑽をしています。オリジナルのホスピタリティ、ケア技術の共通言語が出来てきてるように感じました。

それにしても介護って本当にクリエイティブ。
クリエイティブの実践、科学です。

研修を通じてスタッフ間コミュニケーションもおのずと進み、お互いを認め合う事でスタッフ一人ひとりの自信がついていきます。
風土が変わってきています。

いよいよ、各セクション毎でのケース研究をスタートし、事業所全体での成功体験をどんどん作っていきます(^^)

楽しみです。。。



助成金等も活用できます。