本文へスキップ

社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳は医療・介護・福祉の連携、人材育成を強力にサポートします。

TEL. 0123-29-4290

〒066-0062 北海道千歳市千代田町6-20 第12ふじやビル1F−D67

よくあるご質問Q and A

よくあるご質問

Q1.メディケアリンク千歳ってどんなサービスがあるのですか?
Ans 主に医療、介護、福祉の事業所を専門に経営や人事労務管理等を中心にコンサルトやセミナーを行います。詳しくはこちらのサービス案内をご覧ください。【サービス案内ページへ】


Q2.費用はどれくらいかかるの?
Ans 当事務所では、ご依頼者様のニーズに合わせたサービスを心掛けています。主な形態は年間プロジェクト契約、顧問契約、スポット契約、セミナー等に分かれます。詳しくはこちらをご確認下さい。【料金ページ】


Q3.相談の仕方はどのような方法があります?相談はいつでもしてもいいのですか?
Ans はい。よろこんで。 相談はE-mail、ホームページのお問合せフォーム、Facebookページからの問い合わせフォーム、FAX、電話がありますが、ホームページからのお問い合わせフォームをご利用いただければ24時間以内にご回答致します。是非ご活用下さい。 【お問い合わせフォームはこちらから】


Q4.何に困っているか漠然としててわからないけど相談してもいいですか?
Ans 一度ご相談下さい。実は、相談してみると簡単に解決できることがあったり、悩みや困っていることが違う問題だったりすることが沢山あります。お問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい。もちろん、メール相談は無料です。費用が掛かりそうな場合は相談中にサービスをご提案させていただきます。ご安心下さい。費用のご心配はこちらをご確認下さい。


Q5.営業時間は?
Ans 電話応対に関しましては9:00〜17:00の間でお願い致します。Mail 受付は365日24時間です。お客様との面談、訪問等につきましては当事務所とのご相談で決めさせていただきます。


Q6.社会保険労務士ってどんな仕事をしているんですか?
Ans 大きく分類すると社会保険労務士の業務は下記の3つになります。     
◆1号業務 ・労働社会保険諸法令に基づく書類の作成、提出代行
(例:健康保険、雇用保険、労災保険等への加入、脱退、給付手続き/助成金等)
◆2号業務 ・労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成
(例:労働者名簿・賃金台帳の作成/就業規則、等)
◆3号業務 ・人事や労務に関するコンサルティング
(例:人事配置、資金調整、企業内教育などのコンサルティング等)


メディケアリンク千歳では主に上記第3号業務を中心にサービスを提供いたします。
コンサルティング顧問契約を結んだお客様対象に1号業務、2号業務のサービス提供致します。



Q7. お支払いの仕方はどのようにすればよろしいですか?
Ans  基本は指定口座の振替をお願い致します。年間プロジェクト契約の場合は1回または分割、顧問契約の場合は月払い、スポット契約は1回払いでお願い致します。


Q8.メディケアリンク千歳さんを利用するメリットは何ですか?
Ans 最大のメリットは、ご相談者様の悩みが一歩前進し必ず解決の方向に向かう事です。 そして、第三者が入ることで、事業所内スタッフへ口に出せず踏み切れなった事を対応することができます。歯ぐるまが噛み合うと安定経営に向かい、労力、時間の配分が楽になり、どんどん貴方らしい組織作りを目指す事ができます。 【メリットの一例はこちらから】


Q9.デメリットは何ですか?
Ans 結果がでるまで費用が掛かり、実感がわかないことです。 新しい目標が見つかり、忙しく楽しくなり飛躍する事が予想されます。現状維持を希望する方にはお勧めできません。


Q10.サービス営業エリアはどこまでですか?

Ans 北海道全域です。ただし、エリアによっては交通費、旅費を実費請求させて下さい。北海道は広いです。
【北海道内エリア別はこちらから】


Q11.助成金について知りたいです。何か良い資料はありますか?
Ans こちらにモデルケースを作りました。ご確認下さい。【助成金利用のモデルこちらから】
厚生労働省の助成金ページのリンクを貼っときます。ご確認下さい。【厚生労働省ホームページ】


Q12.地域包括ケアシステムって何ですか?
Ans 地域包括ケアシステムを構築する、構築のお手伝いをするのが私たちのミッションです。 こちらに地域包括ケアシステムについてブログを書きました。ご確認いただければ幸いです。 【地域包括ケアシステムについて ブログ準備中】


Q13.なかなかスタッフが定着しません。どうしたらいいですか?
Ans #1 まず、当事務所にご相談下さい。こちらから。
   #2 気の許せる人に相談してみてください。難しければ当事務所にご相談ください。 
   #3 ご相談下さい。ご相談頂ければ何か見つかるかもしれません。 【お問合せフォーム】


Q14.どのような方法をすれば組織が活性化するか教えてください。
Ans No13同じく ご相談下さい。 ただ一つ言える事は、貴社の決意と覚悟が必要です。


Q15.連携のコツは何ですか?
Ans 少ない仲間から始めること。少ない同志を大事にすること。コツコツ継続すること。新しいものはどんどん取り入れていくこと。マンネリを感じたら、他の事を取り入れてみること。新しい適度な刺激は連携を活性化します。


Q16.どんな人がメディケアリンク千歳さんを利用しているのですか
Ans 主に医療介護福祉関係のサービスを行っている事業所です。千歳周辺地域の住民の皆様には年金相談、年金実務対応のサービスを提供しています。


Q17.会議をしても形式的に終了してあまり意味がありません。どのように会議を進めればいいでしょうか?
Ans 医療、介護、福祉の事業所ではコミュニケーションが重要です。しかし、話すだけで何でも解決するというまでには至りません。風通しを良くしたり、職場の雰囲気を変える風土改善もありますが、コミュニケーションや報連相にはある種のテクニックがあります。テクニックでカバーできる部分もあります。日本報連相センター加盟の当事務所ではコミュニケーションや報連相のセミナーを取り扱っております。また、人を繋げる事のプロフェッショナル、地域連携のスペシャリストとして必ず、あなたの事業所の会議の質をワンランク上げる事をお約束致します。


Q18.中間管理職はじめ中堅、リーダー等に業務を任せたいのですが、なかなか思うように進めません。
Ans リーダーは事業運営不可欠な存在です。しかし、リーダーが育たない、リーダー該当者がいない、来ないという相談を多数受けます。しかし、当事務所の見解は違います。 リーダーは育つのです。リーダーは作るのです。リーダーは立候補するのです。当事務所ではあなたの歯車を回すリーダーシップの育成に全力を注ぎます。是非、お問合せ下さい。


Q19.スタッフにやりがいやモチベーションを与えたいのですが、これ以上給料を上げるのが難しいです。
Ans 報酬の考え方は事業所それぞれです。金銭が報酬の全てではありません。一度、報酬の体系についてご相談してみませんか。お問合せはこちらから。


Q20.コミュニケーションが取れず、事業所内がギスギスしています。
Ans これは、一度どなたかにご相談することをお勧め致します!当事務所でよろしければこちらからご相談下さい。
【お問合せフォーム】


Q21.スタッフに辞められたら困るので、強く指摘やアドバイスをする事に躊躇してしまいます。
Ans 沢山の経営・管理者の皆様からそのようなご相談をお話を頂戴いたします。医療・介護等では人員配置基準が厳しく定められ、配置基準の定数割れは死活問題です。しかし、言わなければ、事業運営が改善することも難しく、最悪の場合、負のスパイラルに陥ることもあります。毎日、顔を合わせるスタッフですから、日頃の関係の維持が一番大事です。当事務所はそんな悩みに悩んだ経営・管理者様のパートナーとしてサポートを行います。事業所の抱える問題等をはっきりさせ、その問題の指摘、アドバイス、時にはキースタッフへも直接コーチング等を行い、事業運営を全体的にバックアップさせていただきます。これが人事労務コンサルティングにおけるアウトソーシングの最大級のメリットです。是非、ご検討下さい。【お問い合わせはこちらから】


Q22.報酬改定の度に締め付けられる事業運営があります。その度にスタッフ教育がうまくいきません。
Ans これはこの業界の独特な構造です。当事務所では、診療報酬、介護報酬、地域事情のマーケティングを含め、事業理念、運営戦略から人材育成、労務管理までのマネジメントをワンストップで行います。 もしよろしければ一度、ご相談頂ければ幸いです。ご相談することで何か新しい閃きを得る事もあるかもしれません。初回、導入時メール相談は無料です。是非是非ご活用ください。【お問い合わせはこちらから】


Q23.人手が足らず、新規採用 異業種からの転職キャリアが増えてきている。基礎的、社会的、常識的な教育等が追い付きません。
Ans これは、この先の時代も続きます。それは医療、介護の需要が急速に伸びることからです。事業所の収支バランスから見ても、高度専門職ばかりを雇用するわけにはいきません。医療介護や社会保障の世界感、接遇等について等、人材管理、人材育成の仕組みを作り、息の長いシステム作りに着手することが、今、時代に求められている事業所の使命です。


Q24.人材育成、教育について親会社の責任者の理解が得る事が難しいです。
Ans 事業管理者の悩みですよね。特に介護業界は介護保険制度のはじめより、一般企業に開放した経緯から、医療、福祉ではない多業種が親会社である所が多々あります。文化による労働環境の違いからもっと厳しい事を要求されるケースも耳に致します。 人材育成が進まない、定着しない職場は募集採用にかけるコストがかかりすぎ、逆にマイナスになる要素があります。一度、人件費、教育コストを見直してみてはいかがでしょうか?


Q25.スタッフ教育でどんな研修に参加したらよいかわかりません。アドバイスをください。
Ans スタッフ育成への熱い思いが強くてあれもこれもと湧いてきますよね。ただし、スタッフの研修も本人が望んでいるかいないかで研修に参加することもムダになってしまう事があります。もしよろしければ、スタッフ育成の人事考課等を再度見直す事も用意かもしれません。当事務所では、事業運営に沿ったスタッフの人事考課制度の構築、導入、見直しを精力的に行います。文章の書き方等もサポートします。文章力の育成はスタッフの目標を明確にするのにとっても有効な手段です。


Q 26.なぜ、医療と介護・福祉の専門なんですか?
Ans こちらをご参照ください。


Q27.年金について
Ans 当実務書では年金の請求等実務対応は千歳・苫小牧保健所管内(千歳市、恵庭市、北広島市、苫小牧市等)にお住いの方を対象に行わせていただきます。年金セミナー等につきましては、全道各地で行います。どうぞご利用ください。


バナースペース

  社会保険労務士事務所
  メディケアリンク千歳

〒066-0062
北海道千歳市千代田町6-20
第12ふじやビル1F−D

TEL 0123-29-4290

FAX 011-351-5759

E-mail
oikawa@medicarelink-chitose.com