本文へスキップ

社会保険労務士事務所メディケアリンク千歳は医療・介護・福祉の連携、人材育成を強力にサポートします。

TEL. 0123-29-4290

〒066-0062 北海道千歳市千代田町6-20 第12ふじやビル1F-D67

サービス一覧/サービス提供エリアSERVICE

サービス案内



事業所で圧倒的に足りないものは ⇒ コミュニケーション量です!

医療・介護・福祉事業は人が人と関わる事で成り立つサービスです。 コミュニケーションが不足してしまうと、場合によっては一人職場のような孤独さと責任の重圧を感じてしまうとも言われています。当事務所では日本報連相センターによる『報告力、連絡力、相談力』を体系的に身につけれるように、コミュニケーション技術を意識したチーム作りを行います。  コミュニケーションが活発な事業所は、採用から教育、雇用定着の効果がはっきり見えています。離職率にも変化が出ています。  コミュニケーションが活発な事業所は、リーダーシップ機能も高いです。 効果的にコミュニケーション技術を高める事によって、あなたの事業運営、経営戦略は見違えるほどの変化で加速いたします。  

≪詳しくはこちらから≫

 



医療・介護・福祉事業の運営は、制度の報酬改定の影響を大きく受けます。  
人が人を支え、繋がり合う事業形態ゆえに、運営目標や獲得技術の目標も大きく変わります。
時代にあった柔軟な組織づくり、チーム作り、スタッフ作りには、特殊事業と言える時代にあった人事雇用管理が必要です。
給料や賃金手当だけでなく、事業運営に沿った報酬を考える事が、スタッフのモチベーションを大きく左右します。  
目標評価制度や賃金制度、就業規則の見直しはスタッフのモチベーション管理に必須です。  
オンリーワンの施設運営に向け、スタッフが育ち、事業を育てる人事考課制度等を一緒に作成していきます。         

※介護職員処遇改善加算に対応致します。

人事考課制度、賃金制度の作成、見直し、変更  
地域に根付いた運営を CSRと事業所経営コンサルト  
就業規則、社内規定の作成・変更  
社会保険、労働保険、給与計算等のアウトソーシング 他

≪詳しくはこちらから≫

  



 笑顔が多い、元気な事業所の特徴に研修制度の充実が特徴の1つに上げられます。ただやみくもに研修を導入すれば良いというわけではありません。
 まずは「コミュニケーションスキル」、「報連相」、「接遇・ホスピタリティ」等の職場の風土改善から入っていく事で、段階的に、レベルを上げていく事ができます。
 学習効果が高い研修と当事務所による研修を受講することで、スタッフのファシリテーション力が格段と向上致します。 (ダイアログ形式サポートプログラム)
 あなたの事業所の活力がみなぎる事間違いありません!

≪詳しくはこちらから≫

受講者の声(受講者のアンケートより抜粋)
【コミュニケーション力UP研修/接遇研修より】
・今までにやったことのない研修の内容でとても楽しく勉強になりました。接遇の考え方が変わりました。
・今回の研修でみんなで笑顔ですごせ、分からなかった事がたくさんあり、接遇とは大切な事なんだと思いました。参加して本当に、とても良かったです。
・ほめられたり、受け入れられている事を感じてとても良い気分になりました。
・楽しく研修できてよかった。明日からの業務で心がけたいと思った。
・今まで相手をほめる事ができない自分がいました。明日からは相手の良い所をみる。
・脳科学楽しかった。
・楽しく 、ためになる研修でした。また続編を受けたいと思いました。
・楽しい研修でした。もっと色々な話を聞きたいと思いました。
・楽しかったです。笑えました。とても楽しい時間を過ごせました。
・明るい気持ちになれて、明日から笑顔で過せそうです。
研修の翌日からすぐに実践でき非常に好評な研修会でした。またよろしくお願いいたします。




≪助成金に対する当事務所の考え方≫
現代の時代に合った助成金の活用を推奨します。
介護・福祉事業の経営・運営は青天井ではありません。
人が人を支えるサービスだからこそ、人材育成にかかる費用・資金は必要です。
効果的な助成金の活用と人材育成プログラムで、今の時代にあった介護・福祉事業のサポートを推奨しています。
助成金の有効活用で、積極的な採用活動をしている取り組みもあります。
一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

≪詳しくはこちらから≫

※下の図は、はキャリアアップ助成金/職場定着支援助成金の一部です。(表記の金額が助成されます。)




【サービスの案内パンフレットはこちらから】






サービス提供エリア

メディケアリンク千歳のサービスエリアは北海道内全地域です。
訪問、現地コンサルティングにつきまして、以下の無料地域を除き、交通費等を別途ご請求させて頂きます。
何卒ご了承ください。

☆交通費無料エリア☆  
【JR千歳線沿線】 札幌市全域、北広島市、恵庭市、千歳市、(江別市)
【千歳市近郊地域】 千歳市、苫小牧市、安平町、厚真町、むかわ町、長沼町、由仁町、栗山町、南幌町

※ その他の地域につきまして、ご相談対応の上、別途交通費等報酬とさせて頂きます。 あらかじめご了承下さい。

お客様サポートポリシー



医療・介護・福祉に専門特化 人事労務・経営戦略コンサルタント ポリシー
~医療機関、介護・福祉事業所の特殊性~
医療、介護、福祉の独特な、一般企業と異なる代表的な特殊性とは?
『それは、制度・報酬改定』
診療報酬改定は2年に一度。介護報酬改定は3年に一度。



経営・管理者は定期的にやってくる経営方針の見直し、立て直しに苦慮してしまう現実。
いかに、赤字にならないように、どうやって運営していくか?
常に経営・管理者を悩ます問題。



この特殊な制度を理解せずにはここから先は語れません。
わたしは医療機関で10年以上勤務して参りました。 地域連携室勤務という職種上、院内だけでなく、急性期の基幹病院から慢性期の療養病院、クリニック・診療所との連携を取り、お互いの経営戦略上、助け合える部分を協力し合って、千歳地域の医療機関・病院連携の発展に力を注ぎました。
千歳市内介護保険施設はほぼ全ての入所施設事業所や居宅介護支援事業所等と関わりを持ち、医療と介護の連携の推進、発展に力を注いできました。その他道内多くの介護事業所と関わらせていただいております。
院内業務では、理事長や院長、事務長、医事課をはじめ、運営に携わる部分でのマネジメントを行い、看護部やリハビリテーション科と協力し、協同の事業所運営に注力してまいりました。
医療機関は介護制度(運営)の事を。介護事業所は医療制度(運営)の事を知らなければなりません。

これに必要な知識は、いかに医療・介護制度を熟知すること。報酬算定コンプライアンスを守り、事業・経営戦略を立てる事です。

それを基に、 院内ではチームになって経営目標に向かって動く、院外では自院の機能がどれだけ地域の社会資源として貢献、活用してもらえるかのポジショニングを、地域の医療介護機関、ステークホルダーとの連携をとって運営に当たるのです。
これを持ってはじめて、赤字にならない又はなんとか赤字を抑える経営を目指す事が成り立ちます。
医療や介護の世界では経営戦略だけ立てても、その歯車はかみ合いません。
それは現場10年の経験から伝える事ができます。
「制度改正でそこ変わったから、それやってね!」
と、一辺倒の指示では現場スタッフは動きません。 むしろ動けません。
それは、スタッフが理解できないからです。 何の為にそれをやるのか理解できないからです。
下手をすれば、加算を取る為、赤字にならないために… といった、「売り上げの為だけの理由」でしか動かなくなってしまっている状況もあるかもしれません。 それでは、「何の為の医療・介護サービス」なのか分りません。

歯車を嚙合わせるためには何をすればよいかです。
社会保障問題における制度改正の歯車は止めることはできません。 2年、3年と「高速ぺースで回転」しています。
これは国策です。
それに多くの医療機関、介護事業所が合わせて行かなくてはならない。 その「高速ペース」に合わせた、『柔軟な経営戦略の見直し』と並行して『スタッフ教育・育成』を行い、事業所内を活性化させ同じベクトルで動いて行くこと。
インターナルコミュニケーションを誘発させることが重要です。

よく噛み合った歯車でも、1つが欠けてしまえば、その高性能な機械は止まってしまいます。



つまり報酬改定に連動した人事労務管理が不可欠なのです。
経営戦略と人事労務管理は、医療介護福祉の世界では、絶対に切り離してはいけません。
それが、『医療、介護、福祉に専門特化する最大の理由』です。
高い報酬を得るには、スタッフのスキルが求められます。
常に社会保障の問題に目をかけ、医療制度、介護制度の法改正を追うこと、激流な時代の変化に応えれるサービスをメディケアリンク千歳の人事労務、経営戦略コンサルタントの柱としています。
わたし達のミッションは、繋がる事、繋がり続ける事です。
わたし達のメインフィールドは連携と地域包括ケアシステム構築です。
時代の最先端から吹く風は、早急な人材育成と明確な経営ビジョンのリンクが必要と教えてくれています。
それが噛み合った時、必ず、人が集まり成長する組織へと変化するのです。



わたしは知っています。
ただ、安定した事業運営をしたいだけなのに・・・
あなたの事業運営を人事労務管理を、徹底的にサポート致します。
歯ぐるまかみあう 人があつまり 育つ あなたらしい 組織づくり



色々考え、悩み、最後に人材育成が重要だとたどり着いた事業者・管理者様。
是非、メディケアリンク千歳に貴院、貴事業のサポートをさせていただけませんか?
これは地域包括ケアシステムの礎の問題なのです。 宜しくお願い致します。

ただ今、開業特別キャンペーン!
ホームページからのオーダーで全てのサービスが66%でOFFで可能です。

(サービス料につきましてはこちらから!)


バナースペース

  社会保険労務士事務所
  メディケアリンク千歳

〒066-0062
北海道千歳市千代田町6-20
第12ふじやビル1F-D

TEL 0123-29-4290

FAX 011-351-5759

E-mail
oikawa@medicarelink-chitose.com