おうち時間

未分類

社会保険労務士事務所ロームホーム 事務の竹島です。
最近、寒さが厳しくなってきた札幌です。
そんな中、皆さんおうち時間、どうお過ごしでしょうか。

私は少し家の中を片付けたり、掃除したりする事が増えました。
いつもは目につかないのに、家にいる時間が長いと目につき片付けなきゃと思うようになりました。
その片付けをしていると、子供たちの自由研究に目がいきました。
自由研究は、夏休み、冬休みに提出するものであり、何を作っても、何かの調べものをしても、うちの子がいっている小学校は、特に決まりはありません。

この自由研究で色々と子供たちと一緒に作っているうちに、物を作る事に興味を持ち、自由研究以外でも色々と作りました。
子供達と一緒に考え、一緒に作るのは大変ですが、気づけば大人の方が熱が入ってしまったりしたくらいにしてます。
物づくりを進めるうえで、アイディアの出し合いがとても新鮮で好きです。
『こうすると、どうかな?』と言う考えを聞く時間がとても好きで、子供達の決めつけない自由な世界観に気づきがいっぱいです。
そこで今までに、子供たちと一緒に作った作品の中から一つ。


こちらは、任天堂switchの《あつまれ、どうぶつの森》のゲームから、すごろくを作ろうとなり作った作品です。
すごろくは、マスに何を書くか、お金は無くなりすぎないか、スタートの手持ち金額はいくら設定にしようかと思ったより考える事が沢山あり、すごく時間がかかりまた。
何度もすごろくを試しにやりながら完成させていくのですが、やればやるだけ改良が思いつき、未だに未完成です。
これから冬休み、お正月等家族でいる時間が多くなる季節ですね。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟姉妹、皆でできるゲームの一つです。
是非、自分で作る”すごろく”おススメです。

皆で、遊んで笑って、寒い季節を乗り切りましょう。

コメント