感情揺さぶられる・・・

未分類
DSC_1964

どう名乗ろうかと思っていました、及川(嫁)です。
先日、いきなり宣伝した娘の舞台が終了しました。
私はもうストーリーを知っている中で、娘をはじめ先生や仲間たちが本気で挑んでいるという姿を見るだけで涙があふれてしまう始末でしたが・・・(笑)。
見に来てくれた方達がどう思って、果たして来てよかったと感じてくださったのか・・・無事に終了してホッとしつつも気になるところです。
どんなお話なのかワクワクして観るのも楽しいですが、創り上げる過程を知っている状態で、みんなが悩んだり苦しんだりを乗り越えてきた集大成として観ることで、「あ、このシーン面白くなってる!」「この子セリフが上手になった!」「アドリブ多彩w」みたいな発見があったり、この人はこんな人だと思ってたけど実は?みたいな違う視点から見ることができたり・・・また違う面白さと感動がそこにはありました。疲れは否めませんが(笑)、母にそんな新しい経験をさせてくれた娘に感謝です。

余談ですが、ここのところ土日は1日中稽古だったので、久々にお弁当も作りました。とはいえ、そこは手抜き重視の私、そして食べる場所も限られていそうだったので、一品勝負に出ました。

DSC_1962

写真のオムライスのほか、かつ丼、焼きそば、おにぎり+唐揚げ(冷食)、チャーハンなんかをローテーションで(笑)それでも喜んでくれる娘たちよ、ありがとう。

でもロスっているばかりでもいられません。仕事上では、感情に惑わされずに、冷静な目をもちたいものです。狭まりがちな視野を、感情を揺さぶられるような機会をたまに持つことで広げていきたいのところなのですが、年齢(物忘れ)との葛藤、先入観との葛藤・・・まだまだ未熟者です。
人事、労務、経営・・・大変なこといっぱいありますよね。気持ちに寄り添いつつ、最善のお手伝いができればと思っています。

ちなみに来年は同じお話をミュージカルにして公演予定ですので、その時はまた告知します。公私混同すみません(笑)

コメント