【草木を枯らす事務員】

未分類

はじめまして、ロームホーム事務 池端(いけはた)です。
出遅れましたがよろしくお願いします。
————-

今までのブログでロームホームの事務所内、
家庭菜園や花壇など植物を育てて楽しむ趣味が多いことがわかりました。
お恥ずかしいのですが
私の家に来た植物は、生きて帰れません…(笑)

しかし今年、夏に
義実家から鉢植えの立派な大き目のバジルの株を頂きました。
摘みたてのバジル、おいしいですよね~
香りもよく、夫も娘もサラダに摘みたてを自分でトッピングし
毎日毎日おいしく食べました………所、

 茶色く、しおしお に変わり果てたバジルさんが…! 

バジルさんは天に召されてしまいました…!
(乱獲、ダメ、ゼッタイ。><)

我が家は参考になりませんので、事務所の植物を紹介いたします。
※本来名前はありませんが紹介都合上、仮称でご紹介いたします。
————-
【1】【ミド太郎(仮称)】


水不足により何枚か外側が枯れ、それをむしり取るバナナ状態でしたが、持ちこたえております。
事務所内では「誰かお水あげているだろう…」と思うのでみんなあまりお世話をせず…
過酷な環境でも生き抜くたくましさ、しびれますね。

————-

【2】【ミド次郎(仮称)】


じつはこの子の左には大きなメインの木が生えておりました…
※画像点線部分、参照
が、みるみるうちに干からび、一枚、また一枚と葉を落とし
ついにはミイラ化してしまったため引っこ抜かれました。
代わりに右の端っこに生えていた小さな芽から元気な新芽がにょきにょきと…!
世代交代…というはもはや下剋上!植物界の織田信長です。(笑)

————-

【3】【ミド三郎(仮称)】


みど三郎はとても活き活きしていますね!
葉っぱも元気よく天に向かいすくすくと…
していますが、実は造花(草)です。
本物と見間違うくらいの出来ですのでたまに
「あっ水忘れ…てないや、造花でした…!」となりますが
「この子だけは枯れない!」という安心感で
事務所の精神的支柱に…なっているはずです。

————–

以上、事務所植物紹介でした。

『丁寧に手をかけ育てれば美しい花が咲く。』
反面、
『過酷な環境でもたくましく生き抜く雑草魂…』
どちらも教訓をはらんでいるように感じます。

『丁寧な下準備、お客様への細やかな』対応は社労士事務所としてもちろんのこと、
プラスして
『いかなる急務や難しい状況でもフレキシブルに対応できる』
強い事務所を目指して!日々尽力して参りたいと存じます。
(※もう少し草達のお世話も注力、心がけます…!)

————–
【●及川先生 ひとくちメモ●】
ちなみに及川先生は草木を育てるのが上手で
ロームホーム前の花壇は及川先生作。
お客様のご相談にも懇切丁寧に対応しております。(笑)
————–

《札幌・厚別区の社労士事務所》

社会保険労務士事務所ロームホーム
電話: 011-807-8872 〒004-0054 北海道札幌市厚別区厚別中央4条5丁目6−8

コメント