宇宙へ

未分類

社会保険労務士事務所ロームホーム 事務の竹島です。
年が明け、本日4日からお仕事スタートいたしました。
今年もよろしくお願い致します。

年末年始は皆さんどちらに行かれたでしょうか。
まだまだ、コロナが心配ですが、前より少し行動の幅も徐々に、広がりを見せているように思えます。
年末年始、テレビを見ていた方多いと思います。
つい最近、宇宙が話題と、なっていましたね。
そうです、前澤さんが宇宙へ行きましたね。

お金はかかるかもしれません。
でも宇宙へ行けるという事が、より現実的になり、遠い夢ではなくなりましたね。
無重力を本当の宇宙で体感できる日がくるなんで、すごい事ですね。

星は間近でみたらどのように見えるのでしょうか。

私は、この昨年の前澤さんのニュースから、宇宙の魅力に取りつかれつつあります。
月食を見たり、空を見上げるようになったり、今まで気にも留めていなかったものに、コロナ渦から立ち止まり周りを見るようになりました。
『悩み事があると空を見るといいよ』と聞いたことがありますが、そうですね、無限に広がる空を見上げると深呼吸でき、立ち止まることができ、気持ちが休まります。
そんな事から、気が付くと空を見上げ、最近は星をよく見ます。

星は、キラキラ光っている、そんな事は当たり前ですよね。
例えば北極星は、約400年前の光と本で見ました。
いつも見えている北極星は、今の光ではないのです。
そんな時差がある光が届いて見えるだけでも不思議で、神秘的ですよね。

今見えている星も『〇〇年前の光』であるという事になります。
では、宇宙からみた宇宙の景色はどのようなものか。
こちらは、宇宙ステーションから見た地球です。↓

人が宇宙に気軽に行ける日、そう、旅行に行くくらい普通になる日がくるのでしょうか。
きっと未来にはそのような日がくるのでしょう。
そんな日が待ち遠しく、宇宙に、星に、空に興味が尽きない今日この頃です。

新年早々、宇宙のお話をさせていただきました。
宇宙は広いですね。
今は地球上の、近くにいてくださる、皆様のお手伝いを幅広く、出来ればと思っております。
改めまして、今年もよろしくお願い致します。

コメント