交通障害に巻き込まれてしまったら

未分類

こんにちは。遠藤です。

1/12に北海道全域で大雪が積もり、特に朝の道路状況は最悪でした。

朝の通勤時間と車の渋滞が重なり、通勤の足止めされた方は多かったのではないでしょうか?

私もその一人で渋滞にハマり、全く身動きが取れなくなってしまったため、Uターンして自宅に戻り地下鉄で出勤しました。出社したら疲労感でゲッソリ。しかしそれが現在も続いています。(トホホ・・

 

道路がそのような状況なのでバスも当然遅延していましたし、JRも運休・遅延になっていました。

もし、このような災害で通勤困難になり遅刻となった場合は、証明書を発行してもらい会社へ提出しましょう。

 

札幌市内を走るバス会社(北海道中央バス、じょうてつバス、北海道バス、JR北海道バス、夕鉄バスなど)は”遅延証明書”を発行してくれます。

バス車内で発行してもらうことができますが、もし発行し忘れてしまった場合は電車事業所へ行けば発行してくれます。

電車事業所

札幌市中央区南21条西16丁目2-20 (011-551-3944)
平日11:00~15:00 土日祝9:00~15:00 定休日は不定休 https://www.stsp.or.jp/streetcarguide/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80/

 

路面電車も同様に電車内で、JRは駅構内の窓口で発行してもらえるため発行してもらったら会社へ提出しましょう。

 

遅刻をすると、月給の人は”遅刻控除”となります。時給の人は遅れて出勤した労働時間分が支給されます。このような理由で給与に影響していくことが連日続くのも辛いですね。

 

遅刻した場合の取り扱いは就業規則に明記される等、事業所判断になりますがその場合でも証明は必要になることが多いため、念のため発行してもらうと安心です。

 

 

雪害は北海道あるあるです。しかし北海道の冬はこれからが正念場。

余裕をもって自宅を出ることは勿論のこと、それでも遅刻してしまう場合は対策を考えましょう。

 

 

明日の朝はスムーズに出勤できることを願います。

 

コメント