【厄年について】厄除けにプレゼントするといい物って?最高のアイテム

未分類

こんにちは。池端です。
助成金申請がたまってきました…これから多忙期にはいります…
の、前にブログを頑張って書きたいと思います。

今年35歳…そんな私は今年から【前厄】に入ります。

厄年だと『節分』までに厄払いに行くのがよいとされておりますが
もたもたしていたら「大安」を逃し、2月にようやく 北海道神宮 に行けました。
※そこまで信心深くはないほうのなのですが、神様には節目に感謝のお参りに。
一度厄年に大変な目にあってからは私は厄払いは気休め保険としても
欠かせなくなりました^^;(笑)

 

北海道神宮 …空気がきりっとしていて気持ちが良いです!

※心の中で、写真を撮っていいか神様に確認…(^^;

六花亭で焼いたお餅の『判官さま』を。

そば粉がはいっているらしいですね~!
大宰府の『梅が枝餅』はもっと弾力があった気がしますが
このお餅はやわやわなのでそれもまた好きです。
あんこが入っているものは、ほかほかだと大体2倍おいしいです^^

ご祈祷がはじまり、名前が読み上げられますが
前厄、本厄払いの方もちらほら…遅い厄払いでしたが
『同士ですね…!がんばりましょう!』とひっそり心の中で思いました(笑)
平日でかなり空いていましたので、落ち着いて参拝できました。

一人で行ったのですが、なぜか主人から
『ママが厄を払った次の日から、厄介な案件が3つ片付いた』とのことで
私の厄パワーそんな影響及ぼしてたのか?と震えましたが(笑)
本来厄年は体調の変わり目でもあるとされています。
健康面にも気をつけてまた一年息災でありたいです!※すでに3月末^^;

——————————————————————————————

女性の 厄年 は以下の通りなのですが

※30代、ほぼ厄年じゃない?!という事実がつらいです…

——————————————————————————————

ちなみに厄年にはプレゼントするといい
【厄除けの品】 なるものがものがあるようで、
『長い物』『七色に光るもの』『うろこ模様』

——————————————————————————————
【男性】
ネクタイ、ループタイ、ベルト、パスケース、名刺入れ、財布
【女性】
ベルト、スカーフ、ネックレス、帯、組紐、パスケース、名刺入れ、小物入れなどや、青海波(せいがいは/波形の染模様)や江戸小紋などの細かい染模様、鱗模様などをあしらった小物入れや長いもの、天然石のブレスレットなど。
——————————————————————————————-
とのことです。※参照 三越伊勢丹グループの贈り物のしきたりとマナー

…上記のラインナップだと、なんだか【長い物】の定義、
結構短いと感じるものも多いので、懐が広すぎない?的な感は否めませんが(笑)

模様がうろこ模様ならなんでもよろしいのかな?^^;

『レインボーに光る 蛇柄の 長財布』だと
厄除けパワーマックスでしょうか?(いかつい)
なんか伝説のアイテム感がすごくて強そうです。
…ちょっと探してみたいと思います^^;

※追記※ありました…レインボー!!!強そうです…。

 

——————————————————————————————————-

【\ 札幌 厚別区の社労士事務所 /】
社会保険労務士事務所ロームホーム
電話: 011-807-8872
〒004-0054 北海道札幌市厚別区厚別中央4条5丁目6−8

——————————————————————————————————-

コメント